FC2ブログ
IC Markets

IC Marketsの三つの口座からクレジットカードの返金として約6万円の出金を依頼し、20日後に着金しました。手数料は無料で出金額が全額着金しました。突然の日本撤退ではありましたが円滑に出金することが出来ました。


出金概要

口座通貨: JPY
出金方法: クレジットカード
出金指示: 2015/05/07 (木)
着金日時: 2015/05/27 (水) ・・・ 20日後

出金金額: 62,090 円
着金金額: 62,090円
手数料: 0 円


出金方法

クライアントエリアにログインします。

こじかは三つの口座にそれぞれ資金があったので、口座間資金移動のメニューを利用して一つの口座に資金を集中しました。口座間の資金移動はリアルタイムです。

次に、WITHDRAW FUNDSメニューを表示します。Withdrawal Method項目は"Credit Card Withdrawal - free"を選択しました。こじかの場合選択肢はこの項目しかありませんでした。ちなみに、IC Marketsの三つの口座の資金は複数の方法(クレジットカード入金Skrill入金国内銀行入金)で入金したものです。

Trading Account項目は先に資金を集中した口座を選択し、Card number項目に入金に使用したクレジットカード番号を入力。I would like to withdrawal項目には口座の残高を全額入力し、「SUBMIT」ボタンをクリック。
IC Markets出金 1

確認メッセージが表示されたら「OK」ボタンをクリック。
IC Markets出金 2

IC Markets出金 3

WITHDRAW FUNDSメニューが表示され、先の出金依頼が予約されていることが確認できます。
IC Markets出金 4
出金作業は以上となります。


 確認メール

翌朝、以下の確認メールが届きました。
題名: Withdrawal Request Receipt
差出人: IC Markets<notifications@icmarkets.com>

Withdrawal Request Receipt
Dear Kojika,

Withdrawal Receipt No. ******

This email has been sent to confirm your withdrawal request from account ****** has been processed.
 
Details of your withdrawal request are below.

Withdrawal method: Credit Card
Amount: 62,090.00
Date: 2015-05-08 10:45:05
Status: Approved

(以下省略)

Kind regards,
The IC Markets Team


 送金案内はがき

銀行口座に資金が着金した翌日、クレジットカード会社から以下の案内がはがきが届きました。
IC Markets出金 5


 雑感

クレジットカードSkrill国内銀行と複数の方法で入金した資金の出金だったのでやや緊張しましたが、何のトラブルも無くあっさり出金し撤退することが出来ました。

結局IC Marketsは、約定、入出金、サポートといずれも高品質の優良ブローカーでした。



IC Markets



【関連記事】

IC Markets日本撤退
IC Markets 口座開設
IC Markets クレジットカード入金
IC Markets 追加口座、Skrill入金
IC Markets 国内銀行入金

ブローカーランキング2013

スポンサーサイト
IC Markets

2015年4月9日(木)、IC Markets日本撤退の通知をメールで受信しました。

<メール要旨>
 2015年4月9日(木)  日本在住者の新規口座開設中止
 2015年5月7日(木)  日本在住者既存利用者の取引停止

4月30日のThinkForex日本撤退を機にIC Marketsへ乗り換えた利用者もいることでしょう。心中お察しします。

撤退の原因は語るまでもなく「悪の手先」にして「善良なる日本国民の敵」某国金融庁。豪州政府及びオーストラリア証券投資委員会(ASIC)への内政干渉は完璧な成果を上げたといってよいで しょう。その成果と引き換えにこじかをはじめとする日本人投資家の不信や恨みを買いました。これらの不信や恨みは極めて深く、将来某国金融庁に災いをもたらす事になるでしょう。お天道様は見ているのですよ。

さて、AxiTrader(豪州)、Pepperstone(豪州)、ThinkForex(NZ)とオセアニア系ブローカーは日本撤退が続き風前の灯。このような状況でIC Markets(豪州)の撤退は事実上とどめとなりました。

こじかが利用するブローカーでオセアニアの生き残りはSynergy FX(豪州)、MyFx Markets(NZ)、LAND-FX(NZ)。Synergy FXは日本人利用者が少なそうなので細々と生き残るかもしれません。MyFx MarketsAxiの残党であり、Webサイトは英語のままユーザーエリアだけ日本語化するという偽装まで施す骨のあるブローカーですから、何とかこのまま生き残って欲しいものです。

個人的な願望は別にして、今後はオセアニア系ブローカーの全滅を前提としてブローカーフォーメーションを考えなければなりません。フォーメーションの中心はなんと言ってもFxProなどの優良ブローカーを多数輩出するキプロス。キプロスを中心にカリブ海のオフショアやタックスヘイブンのブローカーを分散配置していこうと思います。

キプロスが陥落するリスクはないのか?

キプロスは実質ロシアのオフショアであり、世界最大・最凶・最悪の広域暴力団アメ●カ合衆国とガチンコ出来る唯一の男プー様が後ろ盾です。2013年のキプロス金融攻撃をしのぎ、2014年のウクライナ・クリミア戦では見事アメ●カを返り討ちにしています。いかにアメ●カの子分と言えど、そんな背骨の硬い本物の男を敵に回すような勇気や能力、気概を某国金融庁が持っているとは到底思えません。所詮、か弱き自国民をいじめて喜ぶ歪んだ連中です。

優秀な頭脳をもって生まれながらその能力を専ら悪事に使うとは、

恥を知れ。



 撤退通知メール

題名: 日本在住のお客様へサービス停止
差出人: IC Markets<IC_Markets@mail.vresp.com>

日本在住のお客様へサービス停止
お客様各位,

誠に恐れ入りますが、レギュレーションの環境によりIC Marketsでは、日本滞在のお客様へサービスを停止することを決定致しました。 現在、IC Marketsでは、日本の第一種金融商品取引業者としての許認可を取得していないため、日本在住のお客様へサービス提供を行うことが適切ではないとの決定に至りました。つきましては、本日2015年4月9日(木)以降、日本在住のお客様からの新規口座開設をお受けすることが出来なくなりました。既存のお客様に関しましては、2015年05月06日までに全ポジション決済・口座閉鎖に向けて保有ポジションの管理を行って頂きますようお願い致します。2015年05月07日からは取引無効となりますのでご了承下さい。

ご不明な点がございましたら、support.jp@icmarkets.com までご連絡のほどをよろしくお願い致します。

Kind regards,
IC Markets Trade Desk


IC Markets



【関連記事】

IC Markets 口座開設
IC Markets クレジットカード入金
IC Markets 追加口座、Skrill入金
IC Markets 国内銀行入金

ブローカーランキング2013

ThinkForex


ThinkForexの三つの口座から約11万円の出金を依頼し「28日後」に何とか着金しました。着金したとはいえ、そこに至る期間はこじかの経験上最も長いものとなり、なんとも後味の悪い撤退となりました。


出金概要

口座通貨: JPY
出金方法: Bank Wire (新生銀行あて)
出金指示: 2015/03/02 (月)
着金日時: 2015/03/30 (月) ・・・ 28日後!

出金金額: 113,804 円 (全額Skrill入金)
着金金額: 110,025円
手数料: 3,779 円

ThinkForexの三つの口座の資金は全てSkrill (Moneybookers)で入金したものです。入金から三年以上経過していたためSkrill (Moneybookers)での出金が叶わず、銀行送金で出金することになりました。なお、入金から三年で出金NGとなることは日本語サポートからの正式な助言です。


出金方法

クライアントエリアにログインします。

こじかは三つの口座にそれぞれ資金があったので、口座間資金移動のメニューを利用して一つの口座に資金を集中しました。口座間の資金移動はリアルタイムです。

次に、出金メニューにて先に資金集中した口座を選択し、PDFの出金フォームに必要事項を全て入力し[Click to sign]ボタンをクリック。直後に下記二通のメールが送られれば出金作業は終了となります。二通目のメールには先に入力したフォームの内容が添付されています。

出金フォームの入力は全てアルファベットと数字です。特殊な項目や難しい内容はありません。ちなみに、こじかが出金先に指定した銀行口座の入力内容は次の通りです。

(新生銀行の入力例)
Bank Name: Shinsei Bank,Ltd., Head Office
Bank Account No.: *******
SWIFT Code: LTCBJPJT
Bank Branch Address: 2-4-3 Nihonbashi-Muromachi, Chuo-ku, Tokyo
Bank Country: Japan


受信メール(1)

題名: Please confirm your signature on ThinkForex Withdrawal Form
差出人:
EchoSign<echosign@echosign.com>
Adobe EchoSign
Send. Sign. Done.

Thank you for signing ThinkForex Withdrawal Form. To complete the process, you just need to confirm your email address using the link below. It will only take seconds.

Confirm my email address

After you confirm your signature, you and ThinkForex Withdrawals will be emailed a signed copy of ThinkForex Withdrawal Form as a PDF.

To ensure that you continue receiving our emails, please add echosign@echosign.com to your address book or safe list.


受信メール(2)

題名: ThinkForex Withdrawal Form between ThinkForex and Kojika is Signed and Filed!
差出人:
ThinkForex<echosign@echosign.com>
添付ファイル: ThinkForex Withdrawal Form - signed.pdf
Adobe EchoSign
Send. Sign. Done.

ThinkForex Withdrawal Form between ThinkForex and Kojika is Signed and Filed!
From: ThinkForex Withdrawals (ThinkForex)
To: ThinkForex Withdrawals and Kojika

Attached is a final copy of ThinkForex Withdrawal Form. Copies have been automatically sent to all parties to the agreement. You can view the document in your EchoSign account.

Why use EchoSign:
Exchange, Sign, and File Any Document. In Seconds!
Set-up Reminders. Instantly Share Copies with Others.
See All of Your Documents, Anytime, Anywhere.

To ensure that you continue receiving our emails, please add echosign@echosign.com to your address book or safe list.


雑感

とにかく着金まで28日はかかり過ぎです。

その間数回にわたり催促のメールを送信しました。催促メールを無視され続け、出金指示から18日後に日本語サポートから以下のメールを受信しました。
弊社からの対応が遅れ大変申し訳御座いません。

口座番号*****からのご出金でございますが、大変恐れながら、こちらは弊社がニュージーランドにて活動をしていた際に開設された口座であり、ニュージーランド銀行口座を利用しているため手続きに時間がかかっているとのことでございました。(中略)

ニュージーランド銀行口座からの出金が完了次第、折り返し連絡致しますが、こちらのプロセスまではもう少々お時間を頂くことになるかと思われます。

何卒ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。


上のメールからさらに10日後、"Hi"からはじまる下記のメールが届いたその日、出金した資金が指定の銀行口座に着金しました。四千円近い送金手数料だけは抜かりなく引かれていました。
題名: [~DMN-***-*****]: Kojika has signed ThinkForex Withdrawal Form
差出人: ThinkForex Accounts<withdrawals@thinkforex.com>

添付ファイル: ThinkForex Withdrawal Form - signed.pdf
Hi,

Your withdrawal request has been processed. Please allow 1-5 business days for the funds to reach your bank account.

If you need any further assistance , please feel free to contact us via 24/5 Live chat support.

Ticket Details
Ticket ID: DMN-***-*****
Department: Withdrawals
Type: Issue
Status: Closed
Priority: Critical



ThinkForex



【関連記事】

ThinkForex 日本撤退
ThinkForexのSkrill入金
ThinkForexのGMT変更

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた

FCB CBF アイコン Forex Trading Choice


IB: Introducing Broker(イントロデューシング・ブローカー)をリベート率、リベート支払諸条件、日本語対応で比較してみました(2015/3/18現在)。

IBは以下の通り省略して表記しています。
  FCB: FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
  CBS: Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)
  FTC: Forex Trading Choice


 リベート比較

(全IB対応ブローカー一覧)
FXブローカー
口座種別FCBCBFFTC
AxiTraderStandard0.31pip0.30pip0.30pip
AxiTraderPro$1.51$1.50$1.50
DirectFXMT40.51pip0.50pip0.50pip
GALLIANTMicro0.60pip0.40pip0.40pip
IamFXMicro0.21pip0.20pip0.20pip
FIN FXMicro0.21pip0.20pip0.20pip
FIN FXECN$0.76$0.75$0.50
FXDD MaltaMT40.75pip0.70pip0.70pip
FXOpenECN25%10%10%
FXPrimusStandard0.51pip0.50pip0.50pip
FXPrimusECN45%15%15%
FxProMT430%$2.00$2.00
IC MarketsStandard30%0.30pip0.30pip
IC MarketsTrueECN30%$1.50$1.50
InstaForexStandard1.30pip1.30pip1.30pip
Myfx MarketsStandard0.30pip0.30pip0.30pip
Myfx MarketsPro$1.50$1.50$1.50
OrbexMini$6.01$6.00$8.00
PepperstoneEdge0.32pip0.30pip0.30pip
ThinkForexStandard$3.02$3.00$3.00
ThinkForexPro$1.81$2.00$2.00
XMMicro0.60pip0.50pip0.50pip
(二つのIBに対応するブローカー一覧)
FXブローカー
口座種別FCBCBFFTC
AAAFXMT4-0.70pip0.70pip
AVA TradeMT4-0.70pip0.70pip
ForexTimeStandard-12.5%12.5%
GulliverFXMT4-0.50pip0.50pip
FXCM UKStandard-20%20%
HotForexMicro-$4.00$4.00
IronFXMicro-$6.00$6.00
LiteforexSTP-1.60pip1.60pip
OANDAFxTrade-$1.50$1.50
RoboForexPro-$3.20$3.20
VarengoldPremium-$1.50$1.50
(2015/3/21コメント欄に入力された Sdas様の指摘に基づいて、2015/3/22、MYFX Marketsに関する記述を訂正しました)


 IBユニークなブローカー一覧

FXブローカー
口座種別FCBCBFFTC
ACFXClassic0.30pip--
BigbossMT40.25pip--
DeltaStockMT4-0.70pip-
DukascopyStandard-20%-
ETX CapitalStandard--32%
Forex.com UKStandard0.40pip--
Friedberg DirectIndividual-0.70pip-
FXCCStandard0.51pip--
FXChoiceClassic--0.20pip
FxNetStandard0.50pip--
GCI FinanciaMT4$4.00--
GemForexAll in One0.50pip--
IFC MarketsStandard$2.00--
iGaitameStandard30%--
Land-FXPersonal0.30pip--
LMAX ExchangStandard20%--
Markets.comClassic--25%
MGKGLOBALNormal0.30pip--
NordFXStandard20%--
OloTradingStandard0.20pip--
TallinexECN--0.60pip
Traders TrustLive$5.00--
Tradeview ForexStandard$5.01--
Vantage FXFXTrader-0.35pip-
WhoTradesStandard--$0.40
XGlobal MarketsECN--0.20pip
YouTrade FXBasic$2.00--


 リベート支払に関する各種条件

支払条件
FCBCBFFTC
支払通貨JPYUSDUSD
支払タイミング 手動自動自動

支払方法
FCBCBFFTC
銀行送金
Paypal (※)
Skrill-
NETELLER --
※ FCBのPayPal選択はプレミアまたはビジネスアカウントのみ

銀行送金
FCBCBFFTC
最低支払金額5,000円$200$200
銀行送金手数料500円$40$35
他の支払方法FCBCBFFTC
最低支払金額 (※)5,000円$10$5
他の送金手数料3.6%+40円$0$0
※ CBFのSkrill最低支払金額は1$から


 日本語対応

日本語
FCBCBFFTC
Webサイト
メール-



 IBレビュー

(1) FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

最大の特徴はリベート率です。他よりも明らかに優位なリベート率を提示しています。0.01pipのように微妙な差も多数見受けられますが、他のIBには絶対に負けないというポリシーの証と前向きに考えています。

ACFXFXCCGemForexLand-FXTraders TrustなどFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)だけが対応するブローカーが多数あるのも大きな特徴といえるでしょう。また。メールまで日本語に対応しており、英語が苦手・不安な方には心強いIBです。

リベートの支払条件にやや難点があります。最低支払金額は5,000円以上であり、支払方法は実質的に銀行送金だけでとなります。銀行送金手数料は500円で、銀行送金の手数料としては安いのですが、それしか選択肢が無いというのはネックといえます。毎月何万円、何十万円とリベートが発生する大口ユーザーには最適のIBとなります。


(2) Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)

リベートの支払条件が最も充実しているIBです。Paypal 、Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)の支払に対応しています。特にNETELLER(ネッテラー)への対応はCash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)だけです。NETELLER(ネッテラー)を入出金のメインにしている方に最も適したIBと言えるでしょう。

また、Paypal 、NETELLER(ネッテラー)の最低支払額は$10、Skrill(スクリル)に至っては$1から支払可能です。その上手数料は無料。

Webサイトは日本語化されていますが、メールは英語となります。ブログの記事も多く存在するので実際に困るようなケースはほとんど無いと思われます。

Webサイト、メールとも日本語に対応しており、初心者からベテランまで誰にでもおすすめできるオールラウンドなIBです。

(2015/3/20コメント欄に入力された たろう様の指摘に基づいて、2015/3/22、Cash Back Forexの日本語メール対応に関する記述を訂正しました)


(3) Forex Trading Choice

Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)と非常によく似たIBです。Webサイト・メールとも日本語NGのため英語に不安のある方には使い辛いIBです。

とはいえ、最低支払額が$5と最も低く手数料も無料なので、リベートが少ない方には便利なIBです。


FCB CBF アイコン Forex Trading Choice



【関連記事・リンク】

Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは
FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
Forex Trading Choice

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
NETELLER(ネッテラー)とは

FXの世界は今日からサマータイムに突入です。
そして、EAの設定が厄介な季節でもあります。

こじかはHAWKWallStreet Forex RobotなどGMT設定(GMTオフセット)を必要とするEAを使っており、年2回、夏時間と冬時間の切替時期にEAの設定を変更しています。


サマータイムの期間

米国と欧州ではサマータイムの期間が異なっています。

 米国基準 3月の第2日曜日 ~ 11月の第1日曜日
 欧州基準 3月の最終日曜日 ~ 10月の最終日曜日

サマータイムの終わる時期に大きな差はありませんが、スタートは一ヶ月近くも差があります。米国基準でサマータイムが始まり、欧州基準ではまだサマータイムに切り替わっていない3月は、サーバー時間を最も間違えやすい時期と言えます。


(1) 米国基準サマータイム採用ブローカー

サマータイム 2015年3月8日(日)~11月1日(日)
ブローカー名夏時間冬時間所在地
IC Markets+3 +2 豪州
ThinkForex+3 +2 豪州
Synergy FX+3 +2 豪州
MYFX Markets+3 +2 NZ
FXDD Malta+3 +2 マルタ
GEMFOREX+3 +2 香港
FXCC+3 +2 キプロス
LAND-FX-4 -5 NZ


(2) 欧州基準サマータイム採用ブローカー

サマータイム 2015年3月29日(日)~10月25日(日)
ブローカー名夏時間冬時間所在地
FxPro+3 +2 キプロス
XM+3 +2 キプロス
ACFX+3 +2 キプロス
OCTA FX+3 +2 SVG
GKFX証券+2 +1 日本


(3) サマータイム不採用ブローカー

ブローカー名 通年 所在地
EXNESS0 ロシア
Traders Trust0 キプロス
FXCMジャパン証券0 日本
AVA TRADE0 日本
外貨ファイネスト+9 日本
FOREX.com+9 日本
FXトレード・フィナンシャル+9 日本






ThinkForex


本日2015年3月1日、ThinkForex日本撤退というニュースをウェブサイトで知りました。

例のごとく、邪悪なる某国金融庁がオーストラリア証券投資委員会(ASIC)に内政干渉した結果ですね。昨年1014年にAxiTraderPepperstoneと立て続けにオーストラリアのFXブローカーがやられましたから、今回の撤退は多くの方が予見されていたことでしょう。想定内とはいえ腹は立ちます。

こじかは三つのスタンダード口座を保有し利用していました。実は今日、Pro口座の追加開設手続きをしたところです。もの凄くついてません。


ウェブサイトのメッセージ

ThinkForexの日本語ウェブサイトにアクセスすと以下のメッセージが表示されます。「既に口座をお持ちのお客様はこちらをご覧ください。」のリンクをクリックすると、日本撤退のお知らせがPDFで表示されます。
ThinkForex ホームページ


PDFから引用

http://www.thinkforex.com/tfxmain/media/images/files/pdfs/2015_Japanesenotice.pdf
(引用開始)

ThinkForex が世界中に市場を広げるなか、オーストラリア国内だけではなく国際的にも金融規制のコンプライアンスにしっかりと沿うことは、大変重要であり、弊社から常に重点を置かなければいけないことであります。そのため、弊社からそれぞれの国のトレーダーが問題なく取引を行なえるように、普段から法律専門家の意見を追及し、様々な観点から分析して参り、その深い詳細まで弊社から調査をすすめてきた国の1つが日本です。

誠に恐れながら、オーストラリアと日本の弁護士チームからのアドバイスにより、弊社ThinkForex からの日本居住者へのサービスの提供は全て廃止するという決断に至りました

下記の今後の詳細を必ず読んでください。
  • 本日より取引口座への入金は一切行なえません。もし入金を行なわれた場合には、全て入金元への返金が行なわれます。
  • 2015 年4 月30 日までに全てのポジションは閉じられている必要があります。
  • 取引口座内の全ての資金は、Cportal からの普段の手順に従って出金される必要があります。また2015 年4 月30 日以降、取引プラットフォームにログインをした場合には、読み取り専用となります。

日本居住者へのサービスを提供できないことを大変残念に思いますが、弊社ThinkForex は1ブローカーとして、全ての金融規律に従う義務があり、コンプライアンスの問題に関しましては常に深刻に取り組んでおります。

全ての出金処理ができるだけ迅速に完了するよう努めて参りますが、極めて多い出金申請数を予想しておりますので、処理完了までに通常よりも少々時間がかかる場合もあります。

第一種金融商品取引業者 (FIBO 1 ライセンス) を保有している方、または日本の金融庁 (JFSA)から認められている適格機関投資家の方はThinkForex と今後も取引を行なうことが可能です。

もしこれらに該当する場合には、弊社まで詳細と共にご連絡をお願いします。

ご不明な点がありましたら、下記のメールアドレスまでご連絡のほどをよろしくお願い致します。

japan@thinkforex.com.

何卒ご理解とご協力のほどをよろしくお願い致します。
ThinkForex クライアントサービス

(引用終わり)



ThinkForex



【関連記事】

ThinkForexのSkrill入金
ThinkForexのGMT変更