FC2ブログ
FxPro AUDUSDスワップ 7月22日グラフ

全体として横ばいです。
LION FXが4円の急上昇、外貨exにからみ始めました。

FXCMジャパン プレミアム口座はさらに下落。単独ビリ。
今までこの口座を批判してきましたが、ここまで低いスワップなら別の使い方があるというものです。低スワップで安定するかどうか今後注目ですね。


今週のスワップ AUD/USD (2012年7月22日~7月28日)

ブローカー名スワップ  差異 
FxPro90.0 
外貨ex74.0 ▲ 16.0 
アイネットFX78.0 ▲ 12.0 
LION FX72.3 ▲ 17.7 
ライブスター証券78.0 ▲ 12.0 
FXCMジャパン (プレミアム口座)60.7 ▲ 29.3 
1週間分のスワップを7で割った値(日本円)です。
FxProのスワップは、実際に保有するポジションに付与されたものです。
FxPro以外はウェブサイトに掲示されている値を使いました。


 AUD/USD スワップ履歴

 FxPro AUDUSDスワップ 7月22日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングした
お勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、
入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、
キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

最強!AUD/USDスワップ 2012/07/15-01/21
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは




スポンサーサイト
TradingPointはxemarketsへなりつつあります。

以前の記事で紹介したTradingPointのウェブサイトを訪問したら、いきなりこのような案内が目に飛び込んできました。

買収されて、サービス改悪・・・などとネガティブな想像をめぐらしながらリンク先の情報を収集。結論から言えば今のところ悪い話ではないようです。

xemarketsのFAQによれば、xemarketsはTrading Point of Financial Instruments Ltd.のブランドの一つで、ブランド戦略の一環である旨が記載されていました。

xemarketsのFAQには他にも、既存のTradingPointユーザーは xemarketsの口座を別に持つことが出来るし、TradingPointの口座をxemarketsへ移行することも出来ると記載されています。両ブランドの入出金条件に違いはなさそうだし、たぶん他の条件も変わらないのでしょう。

TradingPoint は、Cash Back Forex 経由で口座開設するとと 0.5pipのキャッシュバックを受け取ることが出来ますが(2012年7月現在)、xemarketsはどうなるか分かりません。焦って口座開設や口座移行する必要はなさそうですから当分の間様子見ですね。


URL

TradingPoint
     http://www.trading-point.com/jp/old
xemarkets
     http://www.xemarkets.com/jp/


xemarkets


【関連記事】

TradingPoint口座開設
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


FxPro AUDUSDスワップ 7月15日グラフ

全体として下落傾向です。
そんな中、LION FXだけが若干戻し気味。
FXCMジャパン プレミアム口座を引き離しました。

アイネットFXとライブスター証券は直近5週間完全に同じです。
AUD/USD以外の条件も似ており、甲乙つけがたいですね。
良きライバルとしてこれからも日本勢を引っ張ってください。


今週のスワップ AUD/USD (2012年7月15日~7月21日)

ブローカー名スワップ  差異 
FxPro90.6 
外貨ex73.6 ▲ 17.0 
アイネットFX78.6 ▲ 12.0 
LION FX68.2 ▲ 22.3 
ライブスター証券78.6 ▲ 12.0 
FXCMジャパン (プレミアム口座)63.4 ▲ 27.1 
1週間分のスワップを7で割った値(日本円)です。
FxProのスワップは、実際に保有するポジションに付与されたものです。
FxPro以外はウェブサイトに掲示されている値を使いました。


 AUD/USD スワップ履歴

 FxPro AUDUSDスワップ 7月15日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングした
お勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、
入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、
キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo





【関連記事】

最強!AUD/USDスワップ 2012/07/08-01/14
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは



FxPro AUDUSDスワップ 7月8日グラフ

日本勢の上昇が一服となりました。
ブローカーの順位や差異もほとんど変わり無しです。


今週のスワップ AUD/USD (2012年7月8日~7月14日)

ブローカー名スワップ  差異 
FxPro91.2 
外貨ex77.3 ▲ 13.9 
アイネットFX81.4 ▲ 9.8 
LION FX66.8 ▲ 24.1 
ライブスター証券81.4 ▲ 9.8 
FXCMジャパン (プレミアム口座)66.1 ▲ 25.1 
1週間分のスワップを7で割った値(日本円)です。
FxProのスワップは、実際に保有するポジションに付与されたものです。
FxPro以外はウェブサイトに掲示されている値を使いました。


 AUD/USD スワップ履歴

 FxPro AUDUSDスワップ 7月8日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングした
お勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、
入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、
キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo





【関連記事】

最強!AUD/USDスワップ 2012/07/01-01/07
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは



FxPro AUDUSDスワップ 7月1日グラフ

アイネットFXとライブスター証券の追い上げが凄いです。
FxProとの差は10円を切りました。

ついにFxProが首位をあけ渡す日が来るのでしょうか?

順位は変わりませんが国内勢はいずれも上昇傾向ですね。



今週のスワップ AUD/USD (2012年7月1日~7月7日)

ブローカー名スワップ  差異 
FxPro91.9 
外貨ex78.9 ▲ 13.4 
アイネットFX83.6 ▲ 8.4 
LION FX70.7 ▲ 21.3 
ライブスター証券83.6 ▲ 8.4 
FXCMジャパン (プレミアム口座)69.0 ▲ 22.9 
1週間分のスワップを7で割った値(日本円)です。
FxProのスワップは、実際に保有するポジションに付与されたものです。
FxPro以外はウェブサイトに掲示されている値を使いました。


 AUD/USD スワップ履歴

 FxPro AUDUSDスワップ 7月1日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングした
お勧めブローカーです。

機械翻訳ではないしっかりとした日本語のウェブサイトと
日本人による日本語のメールサポートを受けられます。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、
入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、
キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo





【関連記事】

最強!AUD/USDスワップ 2012/06/24-06/30
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは




Trading Point

FXブロガーに結構人気の TradingPoint に口座開設しました。
きっかけは、入出金手数料が無料化されたことを知ったからです。

以下、TradingPoint ウェブサイトから引用
Trading Pointでは、2011年4月29日午後9時(GMT)の時点より、入金および出金に伴う手数料の無料化を導入することになりました。本サービスは、後日導入される様々な新しい入出金方法に加え、Neteller、Moneybookers、すべての主要クレジットカードを通した入出金に適用されます。

嬉しいですね、Moneybookers(Skrill)だけではなく、Netellerも入出金無料のようです。2011年4月開始とのことですが今の今まで気が付きませんでした。
よさげなブローカーのウェブサイトは度々チェックせねばいけませんね。


口座開設

さて、実際の口座開設ですが最高レベルの簡単さです。
TradingPointのウェブサイトは日本語化されており、口座開設ページも日本語化されています。機械翻訳ではないしっかりとした日本語訳です。ただし、入力自体はアルファベットで行います。一般的な入力項目ばかりで特に迷うようなものはありません。

口座開設ページは1ページ完結です。
何ページにもわたって入力を要求するブローカーが時々ありますが、TradingPointのような1ページ完結型の口座開設は非常に好感が持てます。

口座の通貨はUSD,EUR,JPY,GBP,CHF,AUDから選択できます。こじかはいつもの通りJPYを選択しました。こじかはSkrillの口座通貨がJPYなので、Skrillが使えるブローカーでは先ずJPYの口座を作ることにしています。良さそうなら、次にEUR口座を開設しNetellerから入金しようと思います。

口座タイプはMicro(=1,000)、レバレッジは1:500を選択しました。


キャッシュバック

TradingPoint は、Cash Back Forex 経由で口座開設すると 0.5pipのキャッシュバックを受け取ることが出来ます(2012年7月現在)。 0.5pipは大きいですね、ThinkForexやPepperstoneは0.3pipですから。


口座開設完了メール

口座開設ページでの入力が完了すると、すぐに「Trading Pointへようこそ」というタイトルのメールが届きます。本文までしっかりとした日本語で書かれているのには驚きました。ウェブサイトは日本語だけどメールは英語ってパターンが多いですから。

このメールにはログインIDとパスワードが記載されています。MT4とメンバーズエリアはログインIDとパスワードが共通のようです。MT4にアクセスしパスワードを変えたところ、メンバーズエリアのパスワードもMT4で変更したパスワードでアクセス出来ました。ちなみに、メンバーズエリアは英語です。日本語化されていません。

こじかはメンバーズエリアのUuload Documentsメニューから運転免許証と携帯電話の請求書のスキャンイメージをアップロードしました。アップしたのはバリバリの日本語のものです。翻訳したもではありません。ウェブサイトやメールの日本語の雰囲気から推測するに日本語のままで大丈夫でしょう。たぶん。

あとは入金して使うだけです。
どんなブローカーか楽しみです。入出金や取引については追って報告したいと思います。

Trading Point



【関連記事】

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは



今月の概況

トータル 6,322円の損失、0.7%マイナス利回りで着地しました。
先月中旬から荒れ気味の相場が続き、ほとんどのEAは微損でした。
我慢の月といったところでしょうか。

先月から356のESCを稼動させています。
Betelgeusは動かしていません。


EAごとのトレード結果

今月の月間MVPは WallStreet Forex Robot です。
目だった損失が無く、コンスタントに利益を積み上げてくれました。
非常に安定感があります。1月以来2回目の月間MVPとなりました。

Wallstreet Forex Robot Full License


EA売買利益Lot 数利回り※
凪 (nagi)-5270.01-5.3%
HAWK-1,9650.38-0.5%
FALCON-1,2470.24-0.5%
Steady Winner-3020.06-0.5%
WallStreet Forex Robot9,6410.0616.1%
Million Dollar Pips-1,1930.02-6.0%
ESC4000.050.8%
FOREX MT4-8720.01-8.3%
Zulu Trade-10,3020.02-51.5%
合 計-6,3220.85-0.7%
※ 証拠金10万円に対し、1万通貨(0.1Lot)で1ヶ月運用した場合の利回り


HAWKFALCON はそろって微損。それぞれ7つのブローカーで動かしていますが、プラスやマイナスのブローカーが混在する結果になりました。

Steady Winnerも非常に軽微な損失で着地。来月は稼動させるブローカーを3から2へ減らします。Lot数のトータルは減らさずに運用を続けます。

Million Dollar Pipsは鳴かず飛ばず。今月からPepprestone Razorアカウントで運用を開始しましたが、取引回数があまり上がりません。以前のようにガンガンやって欲しいですね。もう少し様子をみようと思います。

ESCはスタートして2ヶ月目。先月の結果から相性のよさそうな5つのブローカーで稼動させたところ微増で着地しました。来月はブローカーを少し絞り、Lotを上げようと思います。このEAはブローカー選びが肝になるようです。

凪 (nagi)FOREX MT4ともに今月をもって停止します。凪は二軍で様子を見ていましたがついに引退となりました。FOREX MT4は成績もサポートも悪いため、減価償却の途中でしたが残存価額を全額損失処理しました。

Zulu Tradeは先月から抱えていたマイナスポジションが決済され非常に大きなDDとなりました。こじかはHighProfitFactor、Forex Cruise Control、MVK_08の3本のシグナルプロバイダーを稼動させていましたが、運用開始以来完全放置プレイ。それが損失の原因です。
実際にDDを起こしたのはForex Cruise Controlですが、3ヶ月ほど前から不調が続いていました。にも関わらず今月からLotを上げて運用したんですから、バカですね。
来月からはHighProfitFactorを残し他のシグナルプロバイダーは停止。新たに2本程度シグナルプロバイダーを追加して運用を続けます。Zulu Tradeといえど放置プレイは厳禁ですね。反省。
Zuruチャート


結果詳細

こじかのリアルトレード 2012年6月       2012年6月のトレード結果

こじかのリアルトレード 2010年11月~2012年6月 【20ヶ月の累計】      トレード結果 累計(20ヶ月間)

こじかのリアルトレード 2010年11月~2012年6月 【CashBack】   キャッシュバック 累計(20ヶ月間)





【関連記事】

WallStreet Forex Robot
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA
HAWK 2011年のNo.1 EA

トレード結果 2012年5月
トレード結果 2012年4月
トレード結果 2012年3月
トレード結果 2012年2月
トレード結果 2012年1月
トレード結果 2010年11月~2011年12月