FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訂正記事 (2014/2/8)
http://arb48.blog.fc2.com/blog-entry-218.html
この記事は古いため誤った内容を含みます。上の記事とあわせてお読みください。


AxiTrader


2013年2月現在、こじかがスキャルピングに利用するメインのブローカーはPepperstone、Exness、Think Forexです。以前はFxClearingがこの列に加わっていました。2013年1月初旬にFXClearingから撤退したため(関連記事)、その代わりとなるようなスキャルピング向きのブローカーを探していました。

今回、新規に口座を開設したのはオーストラリアのブローカー"AxiTrader"です。まだ使い始めて数週間ですが、朝スキャ、24時間スキャともなかなかの成績です。変な癖が無く、感覚的にはThink Forexと同程度の成績が出るように思います。


AxiTraderの特徴

スタンダード口座とプロ口座の2種類の口座があります。
こじかが新規開設したのはスタンダード口座で、最大レバレッジ400倍、最低ロット0.01、口座開設必要証拠金$200、口座通貨JPY選択可能といった特徴があります。プロ口座のほうは、最低ロット0.1、口座開設必要証拠金$1,000、それと取引ごとに手数料が$7発生します。


AxiTraderの入出金

Skrill(MoneyBookers)、クレジットカード(VISA,Masterのみ)、銀行送金の三つの入金方法が選べます。ただし、SkrillはUSD、GBP、EURしか対応しておらず、こじかが選択したJPY口座では入金できません。それとSkrillの入金は2.89%の手数料がかかります。SkrillのJPY送金NGは非常に残念ですね。機会があればJPY送金できるようリクエストしようと思います。

クレジットカードの入金はJPY口座に対応しています。初回入金は手数料がかかりませんが、二回目以降は3.2%と比較的高い手数料がかかります。なお、クレジットカードで入金したお金を出金する場合、入金額まではクレジットカードに返金し、それ以上は銀行送金になります。よくあるパターンですね。

AxiTraderに限ったことではありませんが、スキャル向きのブローカーは入出金環境がよくありません。クレジットカードがJPY送金に対応していて、初回手数料無料なのがせめてもの救いです。


口座開設と日本語サポート

残念ながらAxiTraderのウェブサイトは日本語化されておりません(2013年2月現在)。口座開設も全て英語になります。しかしながら、日本語によるメールサポートがあり、訓練された日本人が窓口なのでとても安心です。それと日本語サポートから日本語で書かれた20ページにおよぶ詳細な口座開設マニュアルを入手しました。無断でブログ等に掲載することは禁ずる旨が明記されているため、ブログにファイルをアップロードすることは出来ませんが、必要な方は「非公開コメント」の機能を利用しメールアドレスを記載の上コメントを投稿してください。確認後、記載のメールアドレス宛に添付ファイル(PDF)で口座開設マニュアルを送信します。

さて、実際の口座開設ですが、記入内容は一般的なものばかりですから、海外ブローカーの口座開設経験者なら口座開設マニュアルが無くても迷うことはないでしょう。とわいえ若干迷いやすい点が3つほどありその点を以下に説明します。

先ず、口座開設の途中、Individual Application - Section 2 of 5 <Nominated Bank Account> と表示されるページでは、銀行口座の登録を答えます。こじかは"No"にチェックしました。"No"が初期値です。"Yes"にチェックすると銀行口座情報を入力しなければならず面倒です。日本語サポートが充実していますから、銀行口座の情報は口座開設後でも十分可能でしょう。

次に、Individual Application - Section 3 of 6 <Authorised Representative> と表示されるページでは、第三者の口座代理人を指定するか否かを答えます。こじかは"No"にチェックしました。"No"が初期値です。

最後に、Individual Application - Section 6 of 6 <Conditions and Acceptance> と表示されるページでは、PINコードの入力を求められます。事前に入力したメールアドレス宛に4桁のPINコードが通知されているはずなのでそれを入力します。もし、通知メールが届いていない場合、PINコード入力欄右側の"click here"をクリックすると通知メールが再送されます。


クレジットカード入金トラブル

こじかは口座開設はスムーズだったのですが、クレジットカードの入金でつまづきました。クレジットカードの入金はMT4のログインIDとパスワードを入力し専用のページにアクセスして行うのですが、当初、何度ログインしてもエラーページしか表示されませんでした。

「縁が無かったか」と諦め放置していたところ、2週間ほど経過したある日、日本語サポートから連絡がありました。問題を報告したところシステムトラブルの影響と分かり復旧してもらいました。復旧まで更に2週間程度かかりました。日本語サポートは的確でしっかりしているのですが、会社としての対応はのんびりしています。同じオーストラリアでもPepperstoneの迅速な対応とは対照的ですね。

2013/01/05(土) 口座開設手続き
2013/01/07(月) 口座番号等メール受信、クレカ入金トラブル、放置
2013/01/24(木) 日本語サポートからメール受信
2013/02/06(水) 復旧メール受信、クレカ入金完了
2013/02/07(木) ボーナス入金、取引開始

結局、クレジットカードで2万円入金し、手数料を取られること無く2万円が口座に着金しました。それと、トラブルのお詫びとして2万円のボーナスが付与され、合計4万円の証拠金で取引を開始しました。


キャッシュバック

AxiTraderは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると 0.3pipのキャッシュバックを受け取ることが出来ます(2013年2月現在)。 0.3pipはThinkForexやPepperstoneと同じですね。



AxiTrader



【関連記事】

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


FX Clearingからの撤退
Pepperstoneのサポート

スポンサーサイト
 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 2月17日グラフ

これまで順調に上昇していたAUD/USDスワップも一服。FxProには一気に90円まで上がった欲しかったですね。若干遅れをとっていたアイネットFXがようやくライブスター証券に追いつきました。国内勢の先頭をランデブーしてもらいましょう。DMM.com証券は高止まり。DMM.com証券はとてもスプが狭いからここが60円を切ってくれるとサヤ取り妙味が増すんですが・・・。もう少し様子を見ましょう。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 2月17日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/2/10-2/16
AUD/USDスワップ 2013/2/3-2/9
AUD/USDスワップ 2013/1/27-2/2

ブローカーランキング2011
ブローカーランキング2012
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 2月10日

FxProを筆頭に上位陣が上昇しています。改めてグラフをみるとFxProはとても良い角度で上昇していますね。王者らしさが戻ってきた感じです。そしてDMM.com証券やFXCMジャパンプレミアム口座などの下位が動かないのもまた良し。さらなるサヤの拡大を期待しましょう。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 2月10日グラフ
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/2/3-2/9
AUD/USDスワップ 2013/1/27-2/2
AUD/USDスワップ 2013/1/20-1/26

ブローカーランキング2011
ブローカーランキング2012
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 2月3日グラフ

順位に変動はなく平穏な週でした。そんな中でも最下位のFXCMジャパンプレミアム口座が5円と大きく上昇したため、全体としてはこじんまりしてきました。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 2月3日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/1/27-2/2
AUD/USDスワップ 2013/1/20-1/26
AUD/USDスワップ 2013/1/13-1/19

ブローカーランキング2011
ブローカーランキング2012
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


今月の概況

トータル 1,085円の利益、0.1%プラス利回りで着地。
結果としては地味ですが、大波乱の月でした。

大波乱の原因は新年の運用スタート時期です。1月3週目の15日ごろから開始すればよいものを、2週目の8日から開始したのが大失敗。USD/JPYの通ペアが朝から一方向に進む相場となり、HAWK及びFALCONの両EAで40pipに設定したストップに仲良くひっかかりました。すぐさまEAを止めればよいものを、稼動を継続した結果、翌日にも全く同じ展開で両EAにストップが発生。しかもこんな時に限ってロットを倍増させていたのでした。完全に運用管理のミスです。昨年成績がよかったものだから調子にのって油断しました。甘いの一言。

24時間スキャルのSteady WinnerWallStreet Forex Robotは相変わらず絶好調。HAWKとFALCONの大DD分を見事取り返してくれました。改めて複数のEAを使う意義が身に沁みました。

ブローカーの話に変わりますが、今月初旬にFXClearingから撤退したため(関連記事)、その穴を埋めるべくスキャル向きのブローカーを検討しました。FxProとHotForexを復活させ、新規にIamFXとOANDAの口座を開設しました。FxProとIamFXは成績がよいので次月も継続を予定しています。

FxProは最低ロットが0.1であること、朝スキャに規制がかかり、警告されたことを理由にスキャルの運用を停止していました。ところが、朝スキャ規制が解除されたことを他のブログ記事で知り、稼動を再開した次第です。FxProがAUD/USD最強ブローカーであることは、このブログで毎週記事にしている通りです。そしてスキャルでも良い成績を期待しています。


今月のMVP

今月の月間MVPはWallStreet Forex Robotです。
2012年の8ヶ月連続黒字の金字塔は伊達じゃありません。本当に頼りになります。

Wallstreet Forex Robot Full License
紹介記事

準MVPとしてSteady Winnerを取り上げないわけにはいきません。今月の成績が素晴らしいのはもちろんのこと、昨年8月から負け無しの6ヶ月連続黒字。そしてこのEAはとにかくポジションをとりまくるのでトレード収益のほかに多くのキャッシュバックが期待できます。

SteadyWinner_EA
紹介記事


EAごとの結果

EA売買利益Lot 数利回り※
HAWK-10,2420.32-3.2%
FALCON-14,6030.32-4.6%
ESC6510.032.2%
Steady Winner11,3850.482.4%
WallStreet Forex Robot15,2620.602.5%
Million Dollar Pips-1,3680.01-13.7%
合 計1,0851.760.1%
※ 証拠金10万円に対し、1万通貨(0.1Lot)で1ヶ月運用した場合の利回り

(朝スキャル)

HAWK
Forex.com JP、Think ForexPepprestone、FxProで稼動。運用管理のミスにより大DD。GBP/USDとUSD/JPYの2通貨ペアで稼動させていますが。DDはUSD/JPYで発生。次月はUSD/JPYを止めデモ口座で様子をみます。

FALCON
Forex.com JP、Think ForexPepprestone、FxProで稼動。唯一稼動させていたUSD/JPYで大DD発生。次月以降、実質的に稼動を停止します。

ESC
Forex.com JP、Think ForexPepprestone、で稼動。取引は数回だけ、微益で着地。とにかくトレード数の増加を期待しましょう。

(24hスキャル)

Steady Winner
Forex.com JP、Think ForexPepprestone(Razor)、EXNESS、そして新たにFxPro、HotForex、IamFX、OANDA で稼動。それなりに大きな負けもありましたが、ガンガンポジションをとり利益を積み上げました。そして、6ヶ月連続の黒字達成。
新規に稼動させたHotForexはあまりポジションを取らず、OANDAはMT4の結果表示がややこしいので、次月以降両ブローカーでの稼動は止めます。

WallStreet Forex Robot
Forex.com JP、Think ForexPepprestone(Razor)、EXNESS で稼動。先月は久々の損失で8ヶ月連続黒字がストップしてしまいましたが、今月はしっかりと利益を確保。月間MVPとなりました。
Forex.com JPでの成績が他のブローカーに比べて良くないので、次月はIamFXでの稼動を検討します。

Million Dollar Pips
HotForex、OANDA、IamFXでテスト的に稼動させました。いずれも成績はよくありません。次月はPepprestone(Razor)に戻して稼動する予定です。


結果詳細

レード記録 2013年1月       2013年1月のトレード結果

レード記録 2010年11月~2013年1月【27ヶ月の累計】      トレード結果 累計(27ヶ月間)

レード記録 2010年11月~2013年1月【CashBack】      キャッシュバック 累計(27ヶ月間)





【関連記事】

WallStreet Forex Robot
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA
HAWK 2011年のNo.1 EA

トレード結果 2012年12月
トレード結果 2012年11月
トレード結果 2012年10月
トレード結果 2012年9月
トレード結果 2012年8月
トレード結果 2012年7月
トレード結果 2012年6月
トレード結果 2012年5月
トレード結果 2012年4月
トレード結果 2012年3月
トレード結果 2012年2月
トレード結果 2012年1月
トレード結果 2010年11月~2011年12月

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 1月27日グラフ

首位のFxProいい感じで上昇しています。国内勢は70円を中心に収束しているようにも見えます。そして最下位のFXCMジャパンプレミアム口座は安定したまま地味に下落。FxProとのサヤは25円まで拡大しました。さやなるサヤの拡大を期待しましょう。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 1月27日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/1/20-1/26
AUD/USDスワップ 2013/1/13-1/19
AUD/USDスワップ 2013/1/6-1/12

ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。