FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の概況

トータル 5,159円の損失、0.4%マイナス利回りで着地。
改めて過去の成績を見ると、月ベースで最後に負けたのは2012年の5月。それ以来の負けになります。連勝は9ヶ月でストップしてしまいました。

全体としてはトレード数が少ない月でした。朝スキャのHAWKが崩れ、もはや朝スキャはポートフォリオの要素としては機能していません。WallStreet Forex Robotは相変わらずの安定感でしたが、Steady Winnerがその利益を溶かしました。先月投入したForex WindFallはなかなかの出足です。

ブローカーでは、新たにSynergyFXに口座を開設しMillion Dollar Pipsを稼動させました。というか、Million Dollar Pipsで良い成績を出しているブローカーを探してSynergyFXに行き着いたという方が正確な表現になります。噂どおりの約定能力で次月が楽しみです。一方、IamFX、Liquid Marketsは成績が振るわないので資金を引き上げます。


今月のMVP

今月の月間MVPはWallStreet Forex Robotです。とにかく抜群の安定感ですね。先月のように荒れ相場でも強いし、今月のように取引が少なくても的確に利益を積み上げます。振り返ってみると過去12ヶ月間で月ベースで負けた月は12月の1回だけ。頼りになります。

Wallstreet Forex Robot Full License
紹介記事


EAごとの結果

EA売買利益Lot 数利回り※
HAWK-7,0520.14-5.0%
FALCON---
ESC---
Steady Winner-14,8600.62-2.4%
WallStreet Forex Robot15,7190.582.7%
Forex WindFall6440.032.1%
Million Dollar Pips3,900.022.0%
合 計-5,1591.43-0.4%
※ 証拠金10万円に対し、1万通貨(0.1Lot)で1ヶ月運用した場合の利回り

(朝スキャル)

HAWK
ThinkForexAxiTrader、IamFX、Liquid Markets(Tadawul)で稼動。通貨ペアはGBP/USDのみの稼動で損失を被りました。月初に大き目のドローダウンが発生し、中~後半ある程度取り戻したのですが力及ばず。次月は二軍落ちとし、最低限の稼動とします。IamFX、Liquid Marketsは外します。

FALCON
先月に続き稼動を停止しました。デモ口座の成績からして次月の稼動もありません。

ESC
ThinkForexAxiTrader、IamFX、Liquid Markets(Tadawul)で稼動させたものの、一度もトレードしませんでした。先月も一度きりだし、事実上の停止です。次月、IamFX、Liquid Marketsは外します。

(24hスキャル)

Steady Winner
Forex.com JP、ThinkForexPepprestone、EXNESS、FxPro、AxiTrader、IamFXで稼動。過去最大の損失となり、先月の過去最高益を帳消しにしてしまいました。月の中ごろに調子を落とし、ストップにかかる大きなドローダウンが発生、結局それを取り返せませんでした。次月、IamFXは外します。

特にFxProの損失は酷く、全体の半分を占めました。Steady Winnerは負けトレードの次のトレードは最低ロットでエントリーするロジックとなっており、0.1Lot前後で稼動させた場合、最低ロットが0.01の口座では0.01でエントリーします。しかし、FxProのように最低ロットが0.1の口座で0.1Lotでトレードさせると、事実上そのロジックが働きません。約定品質ではなく口座の最低ロットの制限が招いた損失でした。

そのような中でも唯一Pepprestone(EDGE Razor)だけは口座単位でそこそこの利益を出しました。他のブローカーの口座が大きな損失を抱える状況で唯一のプラスはPepprestoneの約定品質の証でしょう。流石です。

WallStreet Forex Robot
ThinkForexPepprestone、EXNESS、FxPro、AxiTraderで稼動。しっかりと利益を出しました。月の初旬、AUD/USDの通貨ペアで40pipのストップにかかる大きな損失を出しました。流石に今月はダメかと思っていたら結局は大きくプラスに着地しました。ストップがあってもトータルでプラスに持っていく安定感には脱帽です。

バージョンアップがあったようですが、稼いでいるEAなので焦らず当面は旧バージョンのまま使います。じっくり情報収集し新バージョンの実力を検証してからバージョンアップしたいと思います。

Forex WindFall
Pepprestone、EXNESS、AxiTraderでテスト稼動。利益で着地。次月は少しロットを上げてみましょう。

Million Dollar Pips
月の上旬はPepprestone(EDGE Razor)で稼動させ、中~後半はSynergyFX(Goldmember ECN)で稼動させました。少ないながらも利益着地。なにより嬉しいのはこの二つの口座にMillion Dollar Pipsを設定するとトレードしてくれます。ThinkForexでは全く取引しなくなったので、ようやくMillion Dollar Pips用の口座にたどり着いた気がします。

現時点では両口座甲乙つけ難いのですが、当面、SynergyFX(Goldmember ECN)をMillion Dollar Pips専用口座として稼動させようと思います。


結果詳細

レード記録 2013年3月         2013年3月のトレード結果

レード記録 2013年3月【累計】EA        トレード結果 累計(29ヶ月間)

レード記録 2013年3月【CashBack】        キャッシュバック 累計(29ヶ月間)




【関連記事】

WallStreet Forex Robot
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA
HAWK 2011年のNo.1 EA

トレード結果 2013年2月
トレード結果 2013年1月
トレード結果 2012年12月
トレード結果 2012年11月
トレード結果 2012年10月
トレード結果 2012年9月
トレード結果 2012年8月
トレード結果 2012年7月
トレード結果 2012年6月
トレード結果 2012年5月
トレード結果 2012年4月
トレード結果 2012年3月
トレード結果 2012年2月
トレード結果 2012年1月
トレード結果 2010年11月~2011年12月

スポンサーサイト
 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 3月24日グラフ  
FxProのAUD/USDスワップが若干下落し二位のライブスター証券が上昇したほかは先週とあまり変化がありません。改めてグラフを見ると、直近2ヶ月はおおよそ横ばいであることが分かります。FxProのスワップが100円を超えないとサヤは広がらないのでしょう。


 AUD/USD スワップ履歴
 AUDUSDスワップ 3月24日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/3/17-3/23
AUD/USDスワップ 2013/3/10-3/16
AUD/USDスワップ 2013/3/3-3/9

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは



 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 3月17日  
FxProのAUD/USDスワップが二位以下を尻目に上昇しています。PxProとDMM.com証券とのサヤは20円に迫る勢いです。DMM.com証券はAUD/USDのスプレッドが狭いので、サヤが20円以上で安定するのであれば、短気にスプレッド分を回収して利益を上げることが出来ます。改めてグラフを見ると、一年前、40円前後あったサヤが夢のようです。


 AUD/USD スワップ履歴
 AUDUSDスワップ 3月17日グラフ
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/3/10-3/16
AUD/USDスワップ 2013/3/3-3/9
AUD/USDスワップ 2013/2/24-3/2

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


米国は2013年3月10日(日)より夏時間(サマータイム)に移行しました。欧州は2013年3月31日(日)より夏時間へ移行します。こじかはHAWK、FALCON、Forex WindFallなどGMT設定(GMTオフセット)を必要とするEAをいくつか使っており、年2回、夏時間と冬時間の切替時期にEAの設定を変更しています。

MT4のサーバー時間は、(1)夏時間採用の有無、(2)時間帯、(3)夏時間の開始基準、の三つの要素により決まります。ブローカーごとにこれらの要素が微妙に違うため、三つの要素を正しく把握していないとEAの設定を間違うことになります。特に、米国基準でサマータイムが始まり、欧州基準ではまだサマータイムに切り替わっていない今の時期は、サーバー時間を最も間違えやすい時期と言えます。過去、こじかはこの時期に何度もEAの設定を間違えました。

情報を整理するため、ブローカーランキング2012で紹介した海外ブローカーと国内ブローカーのサーバー時間一覧を作りました。また、サーバーの物理的な設置場所が関係しているのではないかと思い一覧に場所の列を追加してみましたが、結果としては関係なさそうです。サーバーの場所はCommercial Network Servicesという海外VPSサービスのFAQを参考にしました。


海外ブローカーのサーバー時間(GMT+)

Noブローカー名夏時間冬時間開始基準場所
1Pepperstone+3 +2 米国NYC
2TradingPoint+3 +2 欧州US?
3FX Clearing+3 +2 欧州NYC
3FxPro+3 +2 欧州Moscow
3Iron FX+3 +2 欧州UK
6ThinkForex0 0 UK
7HotForex+3 +2 欧州UK
7Liquid Markets+2 +1 米国UK
9FXDD Malta+3 +2 米国NYC
10EXNESS0 0 UK
11AAAFx0 0 NYC
124XP+3 +2 ?UK
13Instaforex+3 +2 米国UK
AxiTrader+3 +2 米国NYC
OANDA-4 -5 米国NYC
Synergy FX0 0 UK
IamFX0 0 UK
Noは、ブローカーランキング2012の順位


MT4国内ブローカーのサーバー時間(GMT+)

ブローカー名夏時間冬時間開始基準
Arpariジャパン+2 +1 米国
サイバーエージェントFX+3 +2 米国
FXCMジャパン証券0 0 
AVA TRADE0 0 
FOREX.com+9 +9 
セブンインベスターズ+9 +9 
FXトレード・フィナンシャル+9 +9 
外貨ファイネスト+9 +9 


MT4サーバー時間の分類

一覧を眺めていると、MT4のサーバー時間はおおよそ次の4種類であることが分かります。1と2はサマータイムを導入していないケースです。一年中サーバーの時間が変わらないので最も取り扱いが楽です。3と4はサマータイムを導入しているケースで、3についてはサマータイムへの切り替えタイミングが二種類(米国、欧州)あります。
  1. 夏冬共にGMTイコール
  2. 夏冬共にGMT+9
  3. 夏GMT+3、冬GMT+2 (開始基準:米国、欧州)
  4. 夏GMT+2、冬GMT+1




【関連記事】

ブローカーランキング2012


 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 3月10日グラフ
  
AUD/USDスワップは全体として横ばい・やや上昇となりました。サイバーエージェントFXの外貨exは先週の下落を一気に戻し、ライブスター証券とアイネットFXの国内トップ集団にからみました。アイネットFXも復調しライブスター証券と寸分違わぬスワップを提供しています。直近二週間は完全に一致しているためグラフ上判別できなくなっています。


 AUD/USD スワップ履歴
 AUDUSDスワップ 3月10日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/3/3-3/9
AUD/USDスワップ 2013/2/24-3/2
AUD/USDスワップ 2013/2/17-2/23

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


Skrill - Moneybookers

Skrill (Moneybookers)は海外のFXブローカーを使う上でとても便利な資金決済サービスです。このサービスがこじかの資金移動のメインであり、このブログでも度々紹介してきました。(紹介記事

こじかが口座開設しているブローカーの中で、Skrill (Moneybookers)に対応しているブローカーの一覧を作成してみました。一口にSkrill (Moneybookers)対応といっても、Skrill (Moneybookers)とブローカーの口座通貨の組み合わせ、Skrill (Moneybookers)による出金の可否、手数料など考慮すべき要素が複数あります。

なお、この記事は、Skrill (Moneybookers)の口座通貨はJPY、FXブローカーの口座通貨も原則JPY、資金移動のコストは最小限に、というこじかの環境をもとにかかれています。


Skrill対応一覧

ブローカーJPYUSDEUR出金手数料
FxPro-
TradingPoint-
IronFX-
Liquid Markets-
Think Forex出1,500円
I am FX×出?
HotForex×-
Pepperstone×入3%/出20豪$
AxiTrader入2.89%
EXNESS※1入1$
AAAFx※2入2.9%+0.29€
Instaforex※3※3
JPY、USD、EURは、各通貨で入金できるかどうかを示しています。
※1 EXNESSは口座通貨をJPYで開設できますが、Skrill (Moneybookers)のJPY入金が出来ません。ただし、USDの入金を実施することで入金は可能です。Skrill (Moneybookers)の口座通貨がJPYの場合、2円以上の両替手数料が発生します。
※2 こじかが過去に出金した時の話:Skrill (Moneybookers)出金には対応していないはずが、銀行送金の出金を依頼したところSkrill (Moneybookers)で出金されました。結果オーライですが何か釈然としません。
※3 EXNESSと同様にUSDの両替でJPY口座に入金可能。


Skrill対応ブローカーの考察

FxProTradingPointIronFX、Liquid Markets の4つがJPY対応かつ入金・出金ともに手数料ゼロの理想的なブローカーです。USDやEURでよければHotForexもいいですね。ただし、この中でこじかのトレードスタイルであるスキャルピングに使えるのはFxProぐらいです。そのFxProも最低ロットが1万通貨であり若干使いにくいです。

最低ロットが千通貨でスキャルピング向きと条件を絞れば、Think Forexがおすすめです。出金手数料が1,500円かかりますが、入金手数料がかからないので比較的良心的と言えるでしょう。同条件のPepperstoneAxiTraderは入金に手数料がかかります。1~2万円程度の小額資金を高いレバレッジで運用するなら良いのですが、10万円を超える入金では手数料が嵩みます。

小額資金という前提ならEXNESSがおすすめです。入金のトータルコストはそれなりにかかりますが、小額が前提だし、なんといっても2000倍の強烈過ぎるレバレッジが使えますからね。実際こじかもEXNESSにJPYとUSDの口座を開設し、各100ドルづつ入金して運用しています。レバレッジの効果で資金が倍々に増えていきます。もちろん2000倍のレバレッジは秒殺モードですからご利用は計画的に。

InstaforexはFPAでもSCAM指定されているブローカーで全くおすすめできません。こじかは何度か使ってみましたが、なかなか約定しないし(不利な約定はする)、出金は渋る、FPAや他のブロガーの評価通りでした。


ブローカーの入金・出金に関する記事

・ FxProの入金 / Skrill編
・ FxProの出金 / Skrill編

・ IronFXの入金 / Skrill編
・ IronFXの出金 / Skrill編


Skrill - Moneybookers



【関連記事】

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Skrill(Moneybookers)の出金

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 3月3日グラフ  
AUD/USDスワップは全体として横ばいとなりました。サイバーエージェントFXの外貨exの下落が気になります。DMM.com証券とからみそうな雰囲気です。FXCMジャパンのプレミアム口座は安値で安定しています。このブローカーは昨年9月ごろからAUD/USDスワップの異常値を出し続けましたが、買収したフォーランドフォレックスの統合後は非常に安定しています。これでスプレッドさえ狭ければ・・・惜しまれます。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 3月3日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/2/24-3/2
AUD/USDスワップ 2013/2/17-2/23
AUD/USDスワップ 2013/2/10-2/16

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


今月の概況

トータル 43,358円の利益、3.1%プラス利回りで着地。
24時間スキャルのSteady WinnerWallStreet Forex Robotが仲良く単月ベースで過去最高益を達成。EA全体の利益でも過去2番目の大きな利益をもたらしました。とってもハッピーです。

相場は大荒れ。ストップに引っかかる取引が多くありましたが、それを上回る勝ちトレードがあり、良い結果につながりました。ただし、朝スキャ軍団はのきなみ戦力外、結果は24時間スキャルがもたらしたものです。今月から24時間スキャルの新EA「Forex WindFall」を追加しました。新EAといってもかなり枯れたEAですけど。久々の新人加入、期待しています。

ブローカーでは、新たに口座開設したAxiTraderを本格的に使い始めました。FXClearingの代替を探して行き着いたブローカーですが、他のブローカーと比較して相当に良い成績を出しています。一気に主力となりそうな成績でした。Tadawul改めLiquid Marketsを復活させました。Tadawul時代に相性が良かったHAWKを動かしています。PepprestoneはRazorとEDGE Razorの2口座を使っていましたが、2月末にRazorをEDGE Razorに変更しました。次月よりPepprestoneの口座は全てEDGE Razorとなります。


ライブ口座の運用規模とレバレッジ

今月、こじかがEAで自動売買させたライブ口座の証拠金総額は約70万円です。よって43,358円の利益となった2月の実際の利回りは6.2%となります。記事先頭に記した3.1%の利回りは、証拠金10万円に対し1万通貨(0.1Lot)で運用したと仮定した場合の架空の利回りです。ライブ口座ではかなり頻繁に資金移動を行っており、毎月の資金の規模が一定ではありません。そこでレバレッジが10倍程度の架空の基準で利回りを表示しています。

2月は70万円の資金に対し総ロット1.4で取引しましたので、資金全体のレバレッジは約20倍となります。とはいえ個別の口座のレバレッジはまちまちです。Forex.com JPでは14万円の証拠金で0.1ロット、EXNESSでは3万円の証拠金で0.19ロットと大きな開きがあります。


今月のMVP

今月の月間MVPはWallStreet Forex RobotSteady Winnerの2つのEAです。両EAとも単月ベースで過去最高益をたたき出しました。2つのEAが同じ月に過去最高益を出すなんて信じられません。とにかく言うこと無しです。3月もこの調子でお願いします。
Wallstreet Forex Robot Full License
紹介記事

SteadyWinner_EA
紹介記事


EAごとの結果

EA売買利益Lot 数利回り※
HAWK-2810.09-0.3%
FALCON---
ESC-3840.04-1.0%
Steady Winner18,9150.623.1%
WallStreet Forex Robot29,3940.604.9%
Forex WindFall-4370.03-1.5%
Million Dollar Pips-3,8490.02-19.2%
合 計43,3581.403.1%
※ 証拠金10万円に対し、1万通貨(0.1Lot)で1ヶ月運用した場合の利回り

(朝スキャル)

HAWK
Think ForexAxiTrader、IamFX、Liquid Markets(Tadawul)で稼動。Forex.com JP、Pepprestone、FxProは稼動を止めました。AxiTraderとIamFXは初めて動かします。Liquid MarketsはTadaulからブローカー名が変更になって初の取引です。Tadaulの最小ロットは0.05、Liquid Marketsになってからは0.01になり扱いやすくなりました。

肝心の取引ですが、GBP/USDのみの稼動で微損。あまり取引がありませんでした。そんな中でも新参のAxiTraderがほぼイーブンと踏ん張り、相性のよさが期待されます。USD/JPYは相場が荒れてストップロス発生しまくりなので、デモ口座で様子を見ています。USD/JPYは当分動かせそうにありません。

FALCON
先月、唯一稼動させていたUSD/JPYで大DDが発生したため、今月は停止しました。デモ口座で見ている限りHAWKのUSD/JPYと同様に動かせそうにありません。

ESC
Think ForexAxiTrader、IamFX、Liquid Markets(Tadawul)で稼動。Forex.com JP、Pepprestone、FxProは稼動を止めました。このEA全く取引がありません。かろうじてIamFXで1回取引しただけ。微損で着地。

(24hスキャル)

Steady Winner
Forex.com JP、Think ForexPepprestone、EXNESS、FxPro、AxiTrader、IamFXで稼動。HotForex、OANDAは稼動を中止しました。荒れた相場のなか先月同様ガンガンポジションを取りました。所々中小ドカンはあるのですが全く怯むことなくポジり続けます。終わってみれば7ヶ月連続黒字達成。そして、2011年9月の17,454円を上回る18,915円の利益を稼ぎ出し単月では過去最高益となりました。

2012年10月28日の記事で紹介したように、Steady Winnerの成績は最新版のVer5.0ではなく、旧バージョンのモディファイ版(Version 4.22-SmartMM_mod3)を利用したものです。また、通貨ペアはEUR/USDとGBP/USDで動かしています。GBP/USDはEAの指定通貨ペアではありませんが、EUR/USD以上にポジションを取りかつ好成績です。結果として、いずれかの通貨ペアで毎日ポジションを取ることになります。臆病なわりにポジポジ病のこじかには手放せないEAですね。

AxiTraderは今月から稼動を開始しました。Steady Winnerと相性が良いようで、今月この口座だけで7,756円(0.08Lot)を稼いでいます。Pepprestoneなど並み居る強豪ブローカーを抑えブローカーにシビアなSteady Winnerで一番稼稼いだということはAxiTraderの品質の高さがうかがえます。ビギナーズラックではないことを祈りましょう。

WallStreet Forex Robot
Think ForexPepprestone、EXNESS、FxPro、AxiTraderで稼動。Forex.com JPは稼動中止。一時IamFXでも動かしてみたものの成績が悪く停止。荒れ相場のため何度かストップロスが発生しました。しかし、ストップにめげることなく的確に利益を積み上げ、終わってみれば2012年10月の21,542円を上回る29,394円の利益を稼ぎ出し、Steady Winnerと仲良く過去最高益を達成しました。

稼動させている通貨ペアはGBP/USD、EUR/USD、AUD/USDの3つです。USD/JPYは昨年暮れから停止しています。デモ口座の成績を見る限り当分稼動させません。

2013年2月17日の記事で紹介しているように、こじかはこのEAのストップロスを全ての通貨ペアで40pipに設定しています。ストップの多さはそれにも起因していると思われますが、この40pipというチキンな設定でなければ、3月25日のイタリア総選挙にからむ大相場でどれほどの損失を被っていたのだろうかと震える思いです。仮に100pipやられると、現在0.6ロット運用していますから、一発で約6万円の大々DDです。チキンなこじかは耐えられません。

3月25日、実際にEUR/USDの通貨ペアで40pipやられました。しかし、同じ通貨ペアが返す刀で20~30pip取り返し、翌日に取引結果を照会した時には普段のちょっとした負けトレード程度でした。下のチャートはPepprestone Razor(ライブ口座)での様子。頂上付近でのLongポジション高掴みから谷底まっしぐら、40pipのストップロス。夜、寝ていたから良いものの、こんな相場でこんなポジション取ったのを見たら眠れなくなったでしょう。そして谷底で果敢にショートし30pipのテイクプロフィット。チキンなこじかは裁量では絶対にしない・出来ないトレードですね。
Wall Street EURUSD 201年3月25日


Forex WindFall
Pepprestone、EXNESS、AxiTraderでテスト稼動。微損で着地。稼動した期間が数日なので評価できません。次月も同じブローカーで動かします。

Million Dollar Pips
Alpari Japanでテスト的に稼動させました。損失で着地。そこそこ取引はするのですが成績が良くありません。EAが原因なのかブローカーが原因なのか分かりませんが、テストは中止です。次月はPepprestoneのEDGE Razerで動かします。


結果詳細

レード記録 2013年2月        2013年2月のトレード結果

レード記録 2013年2月【累計】EA       トレード結果 累計(28ヶ月間)

レード記録 2013年2月【CashBack】       キャッシュバック 累計(28ヶ月間)





【関連記事】

WallStreet Forex Robot
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA
HAWK 2011年のNo.1 EA

トレード結果 2013年1月
トレード結果 2012年12月
トレード結果 2012年11月
トレード結果 2012年10月
トレード結果 2012年9月
トレード結果 2012年8月
トレード結果 2012年7月
トレード結果 2012年6月
トレード結果 2012年5月
トレード結果 2012年4月
トレード結果 2012年3月
トレード結果 2012年2月
トレード結果 2012年1月
トレード結果 2010年11月~2011年12月

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 2月24日グラフ

AUD/USDスワップは全体として下降傾向が続いています。トップに立つFxProは3円以上値を下げました。スワップが一点に収束しているようで嫌な感じです。


 AUD/USD スワップ履歴

 AUDUSDスワップ 2月24日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo




【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/2/17-2/23
AUD/USDスワップ 2013/2/10-2/16
AUD/USDスワップ 2013/2/3-2/9

ブローカーランキング2011
ブローカーランキング2012
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。