FC2ブログ
EXCELmarkets_icon Skrill - Moneybookers

EXCELmarketsへSkrill (Moneybookers)から入金しました。
手続き後60分経過しても口座残高に反映されず、オンラインチャットで問い合わせたところ、チャット中に口座残高に反映。即時入金なのか時間を必要とするのか、今回の入金では判断できませんでした。なお、手数料は無料で入金額全額が残高に反映しました。

入金概要

口座通貨: JPY
入金方法: Skrill (口座通貨 JPY)
入金金額: 50,000円

入金指示: 2013年10月23日 21時21分
残高反映: 2013年10月23日 22時34分 (73分:チャット中)
手数料: 0円


入金方法

クライアントパネルにログインします
EXCELmarketsログイン画面

入金画面で「Moneybookers入金」を選択
EXCELmkt skrill入金-1

通貨及び入金額を入力し、「送信」ボタンをクリック
EXCELmkt skrill入金-2

Skrill(MoneyBookers)のパスワードを入力し、「Login」ボタンをクリックします。
なお、EmailはEXCELmarkets口座開設時(2013/10/26記事参照)に登録したアドレスが自動提案され、この画面では編集できません。
EXCELmkt skrill入金-3

Pay」ボタンをクリック
EXCELmkt skrill入金-4

Back to merchant」ボタンをクリック
EXCELmkt skrill入金-5

クライアントパネルの履歴画面が表示されます。
状況が「資金を受領しました」となっており、入金は成功したことが分かります。ただし、今回の入金では60分経過してもMT4の口座に入金額が反映しませんでした。
EXCELmkt skrill入金-6

口座画面で確認しても、該当口座の残高はゼロのままです。
EXCELmkt skrill入金-7

流石に60分は長いと思い、オンラインチャットへ問い合わせました。チャットの途中でMT4の口座に資金が反映されました。本来はリアルタイムで反映するのか、何時間も要するのか不明です。余談ですが、チャットの日本語サポートはしっかりしています。日本人でしょうか。
EXCELmkt skrill入金-8

口座画面でも残高が確認できました。
EXCELmkt skrill入金-9


確認メール

リクエスト後一分ほどすると、Skrill (Moneybookers)から送金の確認メールが届きます。また、EXCELmarketsからも約60分後に入金確認メールを受信しました。

Skrill (Moneybookers)送金確認メール>
題名: Send Money Confirmation
差出人: www.skrill.com<no_reply@skrill.com>

Dear Kojika,

This email confirms that you have successfully sent money from your Skrill account registered under Customer ID ******** with primary email address: kojika@xxx.com.

Details of the transaction:

Recipient's name: Global Brokers NZ Ltd
Recipient's email: jpy@globalbrokers.co.nz
Amount: JPY 50000.00  
Transaction ID: *********
Time & Date: 14:20, 23 10 2013 CEST

Payment reference:  

Details for the above listed transaction are always available in the 'History' section of your Skrill account.

If you did not authorise this transaction, please contact us immediately via the 'Account/Security' section of our Support Centre.

Sincerest regards,

The Skrill Team!

<EXCELmarkets入金確認メール>
題名: Your Skrill deposit has been received at Excel Markets
差出人: Excel Markets<accounts@excelmarkets.com>

Hello Kojika

You recently initiated a transfer, via Skrill, in the amount of JPY ¥50000.00, to your Excel Markets trading account.

Please be advised that your deposit has been received and we have updated the balance on your account(s) as requested.

You can view the details of this transaction from the history tab in your Excel Markets log in area.

Best Regards,
Excel Markets.


EXCELmarkets_icon Skrill - Moneybookers



【関連記事】

EXCELmarkets口座開設

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは

スポンサーサイト
EXCELmarkets_icon  CBF アイコン

2013年10月現在、こじかがスキャルピングに利用するメインのブローカーはPepperstone(EDGE Razor)、AxiTraderThink Forex、SynergyFX、Exnessです。これらのブローカーの中でExnessの成績が比較的悪く、代替となるようなブローカーを探していました。それでたどり着いたのがEXCELmarketsです。

EXCELmarketsはニュージーランドに設立されたブローカーで、NZ金融市場庁(FMA)の規制を受けています。Webサイトによれば、EXCELmarketsはCash Back Forex の創業者が創設したブローカーとのこと。Webサイトも機械翻訳ではない日本語で作られており、日本語によるライブチャットでサポートするなど、日本人には利用しやすいブローカーです。


コア口座とプロ口座の特徴

EXCELmarketsはコア口座とプロ口座の2種類の口座があります。違いは手数料(1万通貨あたり片道$0.25)の有無とスプレッドの狭さです。それ以外は共通で、最大レバレッジ400倍、最低ロット0.01、口座開設必要証拠金$200、口座通貨はJPYの他、USD、GBP、CAD、CHF、NZD、AUD、EURから選択可能といった特徴があります。

こじかはプロ口座を開設しました。手数料が発生するもののEUR/USDで0.39pipのスプレッドは魅力的です。他にもUSD/JPYで0.39pip、GBP/USDで0.83pip、AUD/USDで0.45pipと非常に狭いスプレッドを提供しています。

コア口座とプロ口座のスプレッド  


EXCELmarketsの入出金

Skrill(MoneyBookers)、クレジットカード、銀行送金の三つの入出金方法が選べます。クレジットカードの入金はSkrillを経由する方法であり、Skrillに口座を開設していないとクレジットカード入金はできません。これからSkrillに口座を開設する方は2012年2月26日の記事(Skrill(スクリル)とは)が参考になるでしょう。

JPYのSkrill入金に対応しているので、EXCELmarketsの口座通貨を安心してJPYに指定できます。ブローカーによっては、口座通貨はJPYを指定できるのに、SkrillはUSDやEURにしか対応しておらず、無駄な為替手数料がかかる場合があります。EXCELmarketsについてはそんな心配は無用のようです。

Skrill(MoneyBookers)、クレジットカード、銀行送金、全ての入金方法で手数料は無料です。Skrill(MoneyBookers)、クレジットカードは出金も無料、銀行送金は$20の出金手数料がかかります。一般にスキャル向きのブローカーは入出金環境がよくありませんが、EXCELmarketsは最高レベルの入出金環境を提供していると言えるでしょう。


サーバーへのPingは驚異の2ms!

スプレッドの狭さからも想像されるように、EXCELmarketsは約定品質に力を入れているブローカーと思われます。サーバーはニューヨーク、NY4 Equinix Facility(ウォール街近辺)にあり、その旨WebサイトのFAQ(よくある質問)に記載されています。FAQの一番先頭の記述がサーバーに関するもので、IPアドレスや代替接続ポイントに至る情報が極めて詳細に記されています。この記述を見ただけでも約定品質へのこだわりが伝わってきます。

そして、ニューヨークサーバーといえば、こじかが契約している使えるねっとの「FX専用 米国設置VPS」でしょう。早速pingをテストしたところ、驚異の2ms!同一LAN上にあるのではと錯覚する数値です。こうなると、MillionDollarPipsとか環境に厳しいEAを動かしてPepperstone(EDGE Razor)と最強決戦させてみたいですね。ちなみに、国内設置のVPS「ABLENET」からpingすると、177msでした。まあまあ日本からではこんなもんでしょう。

EXCELmarkets使えるねっとからping


口座開設と注意事項

EXCELmarketsのWebサイトは日本語で提供され、口座開設ページも完全に日本語化されているので、口座開設はさほど難しくありません。ただし、いくつか注意すべき箇所があり以下に説明します。

前述の通り、EXCELmarketsはCash Back Forex の創業者が創設したブローカーであることから、Cash Back Forex 経由の口座開設をお勧めします。Cash Back Forex って何?という方は2012年2月26日の記事(キャッシュバックフォレックスとは)が参考になるでしょう。

先ず、Cash Back Forex へログインし、ブローカー比較画面でEXCELmarketsのアイコンをクリックします。
EXCELmarkets口座開設-1

「新規口座を開く」ボタンをクリック。
EXCELmarkets口座開設-2

コア口座、プロ口座いずれかのボタンをクリック。
EXCELmarkets口座開設-3

「個人口座を開設する」ボタンをクリック。
EXCELmarkets口座開設-4

口座情報の入力画面では国籍や性別など日本語の選択肢が表示されるため、記入欄も日本語で入力したくなりますが、入力は全てアルファベットで行います。
ユーザーネームは入出金などを行うクライアントパネルへログインする際に利用するIDです。アルファベットで適当なニックネームを入力します。パスワードはユーザーネームと対でクライアントパネルへログイン時に利用します。
Skrillでの入金を予定している場合、入力するメールアドレスはSkrillのアドレスと同じにしなければなりません。なぜななら、ここで入力するメールアドレスがSkrill入金の画面で自動提案され、提案されたメールアドレスは編集できないからです。また、クレジットカード入金はSkrill経由となるため、クレジットカードで入金を考えている方も同様です。
EXCELmarkets口座開設入力画面-a

「この口座の統制・管理を行う他の人はいますか。」のチェックは入れませんでした。海外の金融機関では一般的に共有名義の口座を作れます。日本では馴染みの無い制度ですが、日本の銀行や証券会社でも出来たら便利ですね。
EXCELmarkets口座開設入力画面-b

「 Excel Marketsをどこで知ったのですか。」の項目について、こじかは「CashBackForex」を選択しました。しかし、改めてリンク元のCashBackForexのページを見ると、追加手順として「その他」を選択した上で、選択後に表示される「Other Source」入力欄に「Clear Markets」と入力する、とあります。また、リベートではなく、直接スプレッドを減額したい場合は「Other Source」入力欄に「Clear Markets/Direct」と入力する、とあります。
こじかは「CashBackForex」を選択した上で、CashBackForexへの通常通りのメール連絡によりブローカー口座登録が出来ました。CashBackForexのリンクを経由して口座を作成すれば、CashBackForexのブローカー口座登録は可能と思われます。
EXCELmarkets口座開設入力画面-c
(リンク元のCashBackForexのページ)
CashBackForexの注意事項


他は一般的な項目ばかりですから、適切に入力します。
最後に「口座を作成」ボタンをクリックすると口座が作成されます。入力内容の確認画面は出ないので、口座通貨やメールアドレスなどの重要項目は十分に確認してからクリックします。クリック後、「お客様のExcel Markets登録」という日本語タイトルのメールが登録したメールアドレス宛に到着します。
EXCELmarkets「口座を作成」アイコン

クライアントパネルの書類アップロード画面が表示されます。口座開設には二種類の書類をアップロードしなければなりません。こじかは運転免許証と電力会社の電力使用量のお知らせをアップロードしました。どちらの書類もベタの日本語のままです。
EXCELmarkets書類アップロード

仮に、書類アップロード画面を閉じてしまっても問題ありません。口座開設時に入力したユーザーネームとパスワードでクライアントパネルにログインし、再度、書類アップロード画面を開くことが出来ます。口座開設の注意事項は以上となります

EXCELmarketsログイン画面

ちなみに、こじかは2013年10月20日(日)の18時頃に口座開設の手続きを完了させました。翌日、2013年10月21日(月)の朝6時30分に「Excel Marketsの売買口座がKojika用に作成されました」という日本語タイトルのメールを受信しました。メール内容はMT4のログインIDとパスワードの通知です。それ以外にもサービスについて完璧な日本語で記載されていました。とにかく、日曜日に手続きしたのに月曜の早朝に返事が来るとは驚きです。向こうは日曜の夜のはずでは?日本語も完璧だし、どういう体制のブローカーなのでしょうか。いずれにせよ素晴らしいサポートが期待されます。


EXCELmarkets_icon  CBF アイコン



【関連記事】

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


FX専用 米国設置VPS
ABLENET "VPSプラン V1+Windows Server オプション"レビュー

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 10月20日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体として横ばいです。首位のライブスター証券が若干下落し、国内上位三社は団子状態です。グラフには表示されていませんがGMOクリック証券のFXneoのAUD/USDスワップが非常にハイレベルであるため、次週からブローカーを入れ替えたいと思います。DMM.com証券はとてもいい感じで底を這っています。


 AUD/USD スワップ履歴
 
AUDUSDスワップ 10月20日  
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/10/13-10/19
AUD/USDスワップ 2013/10/6-10/12
AUD/USDスワップ 2013/9/29-10/5

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 10月13日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体として横ばいです。国内勢の上位三社、ライブスター証券、サイバーエージェントFXの外貨ex、、アイネットFXはいずれも元気がありません。FxProは若干上昇しFXCMジャパン プレミアム口座を振り払いました。


 AUD/USD スワップ履歴
 
AUDUSDスワップ 10月13日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/10/6-10/12
AUD/USDスワップ 2013/9/29-10/5
AUD/USDスワップ 2013/9/22-9/28

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


FxPro_logo  Skrill - Moneybookers

FxProのおサイフ口座からSkrill (Moneybookers)へ出金しました。
手続きは土曜日に行ったため、出金は月曜日になりました。欧州の営業開始時間をベースに計算すると、約1時間で出金です。FxPro側もSkrill (Moneybookers)側も手数料は無料で、出金額が全額Skrill残高に反映しました。結論として、おサイフ口座導入前とサービス品質に変化はありません。


出金概要

おサイフ口座通貨: JPY
出金方法: Skrill (口座通貨 JPY)
出金金額: 690,962円

出金指示: 2013年10月5日(土) 10時30分
残高反映: 2013年10月7日(月) 17時06分 (営業時間ベースで約1時間)
手数料: 0円


出金方法

FxPro Directにログインし、緑色の「FxProおサイフ口座を管理する」ボタンをクリックし、おサイフ口座の管理画面を表示します。 サイドメニューの「出金する」またはアクション欄の「出金する」をクリック。
withdrawal20131005a
 
出金オプションの画面に切り替わったら、Skrillをクリック。
withdrawal20131005b

マネーブッカーズ(Skrill)の出金画面が表示されたら、ファーストネーム、ファミリーネームの項目にアルファベットで入力します。マネーブッカーズの口座欄にはSkrill (Moneybookers)の宛先となるメールアドレスを入力します。通貨を選択し、出金額を入力します。「Withdraw Reason」欄は選択となっており、こじかは「I need my funds for personaru use other than trading」を選択しました。最後に入力内容を確認し、「リクエストを送信」ボタンをクリック。
withdrawal20131005c

お引き出しリクエストを提出頂きましてありがとうございます。アカウント部門でただいま処理中でございます。処理が済み次第、お客様のマネーブッカー口座に資金が振り込まれます。」とメッセージが表示されれば、出金操作は完了です。
withdrawal20131005d

緑色の「FxProおサイフ口座を管理する」ボタンをクリックし、おサイフ口座の管理画面に戻ります。画面下の口座取引履歴の先頭行には、先ほど実施したSkrill (Moneybookers)への出金の結果が表示されます。操作直後は結果の項目が「Pending」と表示されており、出金額がおサイフ口座に反映していません。
withdrawal20131005e


確認メール

リクエスト通り出金処理されると、FxProから確認のメールが届きます。Skrill (Moneybookers)からも同様に、FxProからの送金が着金した旨のメールが届きます。

<FxPro出金確認メール>
題名: Transaction has been approved
差出人: FxPro Accounting<accounting@fxpro.com>

送金リクエストの手続きを完了いたしました
       
Mr. Kojika

お客様よりリクエストいただきました資金送金の処理を完了いたしましたので、報告申し上げます。以下、取引の詳細をご確認ください。

取引の種類: withdrawal
支払い方法: MB
お取引口座番号(ログインID): v2****1
お名前: Mr. Kojika
取引日時: 2013-10-05 04:31:23
処理日時: 2013-10-07 11:04:06
リクエスト額: 690962.0000 JPY
承認額: 690962.0000 JPY
有効額: 690962.0000 JPY
受取人氏名:
取引ID:

内容に関しましてご不明な点やご質問などございましたら、Accounting@FxPro.comまでお気軽にご連絡ください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FxProお客様資金管理担当部門

Skrill (Moneybookers)着金確認メール>
題名: Money Received: FXPRO WITHDRAWAL v2****1
差出人: FXPRO FIN. SER. LTD (CL) (via Skrill)

You have received new funds
Dear Kojika,

Greetings from www.skrill.com! You have just received money from FXPRO FIN. SER. LTD (CL) (mbjpy@fxpro.com).

Transaction details
Amount: JPY 690962.00
Skrill Transaction ID: 9*******9
Your Transaction ID for this payment:
Detail 1: FXPRO WITHDRAWAL v2****1

Your money is waiting for you in your Skrill account - https://www.skrill.com.

IMPORTANT: If you are using Skrill commercially, we STRONGLY advise that you check in your Skrill account history that the money is there.

Have you increased your withdrawal and receiving limits? Just log into your Skrill account and click View Limits in the “My Account” section.

Kind regards,
Skrill


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo  Skrill - Moneybookers



【関連記事】

FxProおサイフ口座
おサイフ口座の資金移動
おサイフ口座のSkrill入金

FxProの入金 / Skrill編
FxProの出金 / Skrill編
FxProの入金 / Paypal編
FxProの出金 / Paypal編

驚愕のスピード!FxPro口座間資金移動
無料で海外送金できた(FxProの入金 / 銀行送金編)
FxProの出金 / 銀行送金編

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 10月6日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体として上昇傾向となりました。国内勢の上位三社、ライブスター証券、サイバーエージェントFXの外貨ex、、アイネットFXは安定した上昇を見せています。そのような中、FxProがついに万年最下位のFXCMジャパン プレミアム口座に追い越されてしまいました。DMM.com証券は唯一下落に歯止めがかからず、トップのライブスター証券とは20円近いサヤが開いています。非常によい傾向です。更なるサヤ拡大を期待しましょう。


 AUD/USD スワップ履歴
 
AUDUSDスワップ 10月6日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/9/29-10/5
AUD/USDスワップ 2013/9/22-9/28
AUD/USDスワップ 2013/9/15-9/21

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは



2013年9月15日の記事(WindowsVPS一覧)の通り、使えるねっとの「FX専用 米国設置VPS」に加えて、国内設置のWindowsVPSを検討してきました。

検討の結果、ABLENETの「VPSプラン V1+Windows Server オプション」を契約しました。結論から言うと非常に満足しています。


 こじか契約中のVPS概要

ABLENET使えるねっと
プランVPSプラン V1FX専用 米国設置VPS シルバー
オプションWindows Server オプション
設置大阪 (220Gbps)米国NYSE40km圏内
メモリー1.5GB1.0GB
サポートメール(平日)電話(24時間)
契約期間1ヶ月1ヶ月
支払額2,330円(1,280円+1,050円)2,980円
初期費用無料(キャンペーン)無料
お試し10日間(30日間返金保証)

今回契約した「VPSプラン V1+Windows Server オプション」について、使用中の使えるねっとと比較して概要を説明しようと思います。

最も目を引くのはコストパフォーマンスでしょう。使えるねっとより650円も安いのにメモリーは0.5GBも多いのです。1.0GB換算の月額料金は1,533円となり、MT4の自動売買を正式にサポートする国内設置のWindowsVPSとしては最も廉価なサービスです(2013年10月現在)。

それと、10日間のお試し期間は非常に有難いです。実際に1週間程度、リアル口座を使ってEAの動きを確認できるし、後述するようなスピードテストなど、10日間もあればいろいろ試すことが出来ます。何かNGな点があれば契約しなくてもよいというのは、利用者にとって非常に有利な条件です。

ネガティブな点としてはメールのみのサポートが上げられます。ただし、コストとの見合いと考えれば十分に納得できる料金設定です。


 ABLENETの使用感とメモリー消費

ABLENET「VPSプラン V1+Windows Server オプション」のファーストインプレッションは、「これってローカルPCじゃね?」と錯覚するレベルのキビキビ感です。こじかはお名前.comの「Windowsデスクトップ(デスクトップクラウド for FXの前サービス)」を24ヶ月利用した経験があります。その感覚と比較して、ABLENETのVPSは、お名前.comを凌駕しているのではないかと思われる良好なレスポンスです。

ABLENET「VPSプラン V1+Windows Server オプション」の初期状態のメモリー消費は383MBでした。1.5GMのメモリーがあるので、残りは1,117MB。1GBを超えるメモリーを自由に使えます。こじかはMT4一本当たり50MBで概算しており、その計算で言えば20本以上のMT4を起動してもメモリーに余裕があります。

実際にMT4を複数立ち上げた時のメモリー消費の様子をまとめてみました。初期状態の383MBをスタートに12本のMT4、50枚のチャート(EA)を開いた時のメモリーは768MBでした。そんなにMT4を開いてもなお700MB以上の余裕があります。実感できるようなパフォーマンスの低下(カクカク感)は無く、実際何本のMT4を実運用レベルで動かせるのか分かりません。
MT4
(本)
チャート
(枚)
メモリー
(MB)
タスク
マネージャー
0383画像0
14430画像1
28464画像2
36499画像3
48536画像4
52563画像5
62591画像6
72618画像7
84648画像8
92675画像9
104705画像10
114737画像11
124768画像12
合計50385

手持ちのMT4は玉切れでこれ以上負荷をかけられないので、MT4を12本開いたままでメモリーを大食いするFireFoxを起動。FireFoxで3枚のタブを開いたところでようやく1GBを消費しました(画像13)。こんな状況に追い込んでもFireFoxはサクサク・キビキビ動きました。

VPSの契約において、1.0GBと1.5GBの違いは0.5GBという数値で表現され頭では理解したつもりでした。しかし、こうしてメモリーに負荷をかけてテストしていくと、1.5GBはいかに無茶ができる容量であるか実感できました。当たり前ですが、1.0GBと1.5GBは全く別物です。1.0GBはほどほどの利用しか出来ませんが、1.5GBは相当無茶な使い方が出来ます。


 バックボーン220Gbpsの実力は?

ABLENETのバックボーンはK-OPTI.COM、SoftBankIDC、KDDI、NTT Comunicationsの4社へ接続しており、4社のバックボーンはトータル220Gbps以上になる旨ウェブサイトに明記されています(2013年10月現在)。そして、こじかが今回契約したプランは、そのバックボーンの内200Mを共用するとのこと。さて、バックボーン220Gbpsの実力がいか程のものか、スピード測定サイトを利用して計測してみました。

ブロードバンドスピードテスト(http://www.bspeedtest.jp/

ダウンロード速度:54.97Mb/s、アップロード速度19.60Mb/sと驚くべき結果となりました。国内のMT4サーバーを相手にFX自動売買する上で理想的な環境と言えるでしょう。
速度テスト Abelenet
(ABLENET VPSプラン V1+Windows Server オプション)

比較として、Bフレッツマンションタイプ(@nifty)に100M共用で有線接続している自宅PC(WindowsXP)でテストしてみました。結果、ダウンロード速度:17.34Mb/s、アップロード速度9.08Mb/sとトリプルスコアで自宅PCが惨敗。ABLENETのVPS品質が素晴らしいと喜んでよいのか、自宅の環境がショボイと悲しむべきか、複雑な心境です。しかし、自宅のPCでネットの速度が遅いなど思ったことも無いわけで(一応、下り17.34Mb/sも出てますから)、ここは素直にABLENETのVPSを賞賛すべきでしょう。
速度テスト ローカルPC
(自宅PC WindowsXP)


 お試し方法、申込方法

ABLENETのウェブサイトから申し込みます。
http://www.ablenet.jp/vps/

まず、ページの左側に表示される以下のアイコンをクリックします。
お試しや、仮想デスクトッププランもここからの申込みになります。


「新規契約 お見積もり・お申し込み」ページが表示されます。
サービスプランを選びます。初期値は「V1プラン」です。仮想デスクトッププランを希望する場合はここで選択します。
次 に支払方法を選択します。初期値は「クレジットカード試用期間あり」です。お試しだけの単独申し込みというのは無く、正式な申し込みにお試し期間が付属する内容になります。次に、ドメインの取り扱いですが、初期値はなしです。こじかは専らMT4の利用なので「ドメインの指定はしない」を選びまし た。
申込みP1(上部)

同じページの下側では、規約へ同意するのチェックを3ヶ所入れ、「契約に同意し、契約期間、オプションの選択へ進む(next)」ボタンをクリックします。
申込みP1(下部)

2ページ目に移り、契約期間とWindowsServerオプションを選択します。
契約期間の初期値は「年払い(1year)」ですが、こじかは図の通り「月払い(1month)」を選択しました。契約期間に対する考え方は人それぞれですが、こじかはいつでもコストを気にせず解約できる月払いを選択しました。
WindowsServer オプションは「不要(None)」が初期値なので、WindowsServerを選び損ねないように注意が必要です。なお、前のページでサービスプランを V0プラン(メモリー0.5GB)または仮想デスクトッププラン(Win1~Win4)を選択した場合、WindowsServerオプションは表示され ません。V0プランは0.5GBとメモリーが少なく、WindowsServerオプションを選択できないようになっています。仮想デスクトッププラン (Win1~Win4)は最初からOSがWindowsServerなのでオプションを付ける意味がありません。
「見積もり画面へ進む(next)」ボタンをクリックし次ページへ進みます。
申込みP2

3ページ目では見積もり内容が表示されるので、内容を確認します。
WindowsServer利用規約の「同意する」へチェックを入れます。仮に、この規約が表示されない場合、前ページでWindowsServerオプションが選択されていいません。
申込みP3(上部)

3ページの下側では、WindowsServer 初期OSを選択します。こじかは図の通りWindowsServer2008R2を選択しました。枯れたOSが好みです。VPSプラン (V1~V4)+WindowsServerオプションを選択した場合、WindowsServer2012、WindowsServer2008R2、 WindowsServer2008、WindowsServer2003の4種類から選択可能です。4種類のOSから選べるのは国内最多ではないかと思 います。なお、仮想デスクトッププラン(Win1~Win4)のほうは、WindowsServer2012、WindowsServer2008R2の 2種類からの選択になります。
「申請者情報の入力、注文へ進む(next)」ボタンをクリックし次ページへ進みます。
申込みP3(下部)

以後のページは一般的な個人情報等の入力となり迷うことは無いでしょう。
申し込みが完了すると、以下のタイトルのメールが3本送信されてきます。VPSのIPアドレスやAdministratorの初期パスワードはこれらのメールで送られてきます。
  1. お申込み受付けお知らせ<#受付番号>
  2. [ABLE:VPS] WindowsServerオプション設定のお知らせ
  3. [ABLE:VPS] VPSサーバー設定完了および試用についてのご案内


 総評、雑感

メモリー1GB換算では国内設置のWindowsVPSで最高のコストパフォーマンスです。ネットワークスピードも申し分ありません。MT4を10本以 上動かし、かつ、同時にメモリーを沢山消費するプログラムをいくつも動かしたいけど、コストは極力抑えたいという矛盾したニーズを持つ人にもってこいの サービスです。

こんな素晴らしいサービスがお名前.comや使えるねっとの陰に隠れているのが不思議です。原因はサービスプランが複雑で玄人受けするものの、初心者にはやや敷居が高いこと。それに加えて電話サポートが無いことでしょうか。

なお、MT4のみ10本程度の稼動なら仮想デスクトッププランのWin1(1GB)で十分と思われます。こちらのほうが一月250円安くなります。



【関連記事】

WindowsVPS一覧
FX専用 米国設置VPS

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 9月29日グラフ

FxProとDMM.com証券の下落が止まりません。FxProには最早王者の風格は微塵もなく、万年最下位のFXCMジャパン プレミアム口座に絡む始末。来週は逆転するかもしれません。一方、国内勢の上位三社、ライブスター証券、サイバーエージェントFXの外貨ex、、アイネットFXは安定しています。


 AUD/USD スワップ履歴
 
AUDUSDスワップ 9月29日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位にランキングしたお勧めブローカーです。

FxProのJPY口座とSkrill(スクリル)のJPY口座を組み合わせると、入出金手数料や為替手数料がかかりません。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2013/9/22-9/28
AUD/USDスワップ 2013/9/15-9/21
AUD/USDスワップ 2013/9/8-9/14

ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは