FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 1月18日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体として横ばいです。ライブスター証券とアイネットFXが同一首位。僅差でGMOクリック証券が三位、FxProが四位となりました。五位YJFX、最下位DMM.com証券は変化なしです。現在のようにサヤが大きく開き安定した相場が長く続くといいですね。


 AUD/USD スワップ履歴

AUDUSDスワップ 1月18日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位に、ブローカーランキング2013では5位にランキングしたブローカーです。

Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)の入出金手数料は無料です。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2015/1/11-1/17
AUD/USDスワップ 2015/1/4-1/10
AUD/USDスワップ 2014/12/28-2015/1/3

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
NETELLER(ネッテラー)とは
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


スポンサーサイト
EXCELmarkets_icon Skrill - Moneybookers


EXCELmarketsの三つの円口座から約50万円を出金し、無事に撤退することが出来ました。

ほとぼりが冷めた1月20日(火)に出金指示したからでしょうか(のん気と自分でも思う)、スムーズに、何のエラーも無く、全ての資金を出金する事ができました。とにかくめでたし、めでたし。

資金のほとんどは銀行送金で出金指示し、二日後の昼には指定した銀行口座に着金しました。国内のFXブローカーでも大体これくらいかかりますから、実質的に破綻した海外ブローカーからの出金であることを考えれば驚くべきスピードと思われます。


出金概要

口座通貨: JPY
出金方法: Bank Wire (新生銀行あて)
出金金額: 418,805 円 (入金ボーナス9,626円含む)
出金指示: 2015/01/20(火) 11:03 (日本時間)
着金日時: 2015/01/22(木) 12:00
手数料: 2,500 円

口座通貨: JPY
出金方法: Skrill (Moneybookers)
出金金額: 74,930 円
出金指示: 2015/01/20(火) 11:11 (日本時間)
着金日時: 2015/01/22(木) 01:02
手数料: 0 円

EXCELmarketsの三つの円口座には銀行送金とSkrill (Moneybookers)で入金していたため、入金額に対応するかたちで上のような二種類の出金となりました。

嬉 しい誤算は入金ボーナス9,626円を出金できたことです。このボーナスは2014年12月29日に400,000円入金した際に付与されたもので、出金 までのトレード数は8回、合計でたったの0.8ロットしか取引していません。太っ腹でびっくりしました。本当に破綻したブローカーなのかと疑ってし まうほどです。


確認メール

出金指示直後に以下のメールが到着しました。
例は銀行送金の時のものですが、Skrill (Moneybookers)の場合も取引ID以外は全て同じ文面です。
題名: Excel Marketsからの出金開始
差出人: Excel Markets<accounts@excelmarkets.com>

こんにちはkojika

火曜日, 1 20, 2015 : 14:03に銀行口座への出金を開始しました

出金リクエストを受領しました。間もなく審査が行われます。リクエストの処理は数時間以内に行われる予定ですが、処理には最高で2営業日ほどお待ちください。

取引ID: WW_****


雑感

2015年1月15日、スイス中央銀行の発表をきっかけとしたスイスフランショックによって、多くのFXトレーダーが被害を受けたとブログなどで報じられています。EXCELmarketsについても、マイナス口座とプラス口座を通算されて出金できないなど、悲痛なブログ記事が散見されます。もし、自分が被害者だったらと考えるとゾッとしますし、被害にあわれた方には心から同情いたします。

EXCELmarketsは営業再開の目処が立たず実質的に破綻しました。痛手を被った方々にとっては最低のブローカーでしょう。一方、こじかのように何の問題も無くスムーズに出金することができ、加えて入金ボーナスまで出金できた利用者にとっては営業停止が残念でなりません。

スキャルピングできる程度にスプレッドが狭いのに、AUDなど高金利通貨のスワップポイントが高く、スキャルでもスワップでも利用できる貴重なブローカーだったと思います。その上Skrill (Moneybookers)の入出金手数料がゼロなどハイレベルな入出金環境と、使いやすい日本語対応クライアントエリアを備えていました。

今回の破綻劇は非常に残念でなりません。
営業再開される日を心待ちにしています。


さようなら EXCELmarkets また会おう!



EXCELmarkets_icon Skrill - Moneybookers



【関連記事】

なぜ、FXブローカーが破綻するのか?
「スイスフランショック」の余波世界に、為替業者が破綻
EXCELmarketsが大変な事に!

EXCELmarketsのNETELLER入金
EXCELmarketsの口座間資金移動
EXCELmarketsのクレカ入金
驚速!EXCELmarketsの銀行送金による入金
EXCELmarketsのSkrill入金
EXCELmarkets口座開設

スイスフランショック!

すでにこのような名前がついた1月15日のスイスフランの歴史的暴騰において、なぜ、FXブローカーが破綻するのか考えてみようと思います。

巷のニュースやブログによると、ユーロに対してスイスフランが35%上昇したとか、30分で4,000pip動いたとか、対円で50円上昇したとか、さまざまな情報が飛び交っています。尾ひれのつけ方に多少の違いはあっても、全て正確な情報なのでしょう。

FXはブローカーとの相対取引であり、今回のようなメガトン級のイベントでは同じ通貨ペアでもブローカーが違えばチャートの形も大きく異なるものと思われます。それを承知の上で営業停止に追い込まれたEXCELmarketsと、親会社が破綻したアルパリジャパンのチャートを見てみます。


EURCHF 30分足 (Excel Markets)

EXCELmarketsのMT4が表示するEURCHFの30分足です。発表直後の最初の30分でユーロ安フラン高方向に2,000pip近く動いています。正に戦慄のチャート。ポジションの取り方により天国・地獄が明確ですね。
EURCHF 30分足


EURCHF 5分足(Excel Markets)

次のチャートは同じくEXCELmarketsのMT4が表示するEURCHFの5分足です。先のチャートを5分足で拡大したものになります。これまたリアルに恐ろしいチャートになっています。最初の5分で500pip変動したかと思えば、10分から15分の足が横棒一本になっています。多分、注文が通らなかったのでしょう。そして極めつけは1,000pip越えの大々々々ジャンプ。背筋が凍りつきそうです。
EURCHF 5分足


CHFJPY 1分足(アルパリジャパン)

次は、アルパリジャパンのMT4が表示するCHFJPYの1分足です。発表前115円だったスイスフランが発表後20分も経たないうちに154円越え、約40円もの大暴騰です。しかもクライマックスでは141円から+13円の大ジャンプ。EURCHFに負けない阿鼻叫喚のチャートになっています。CHFJPYはUSDJPYと同じような感覚で値動きを捕らえられるため、恐怖にリアリティーがあります。
CHFJPY 1分足


なぜ、ブローカーが破綻するのか?

FXブローカーは顧客と市場の間で注文を取り次ぎ、手数料を商売の源泉にしています。普通に考えれば、相場がどんなに荒れようとも損はしないはずで、破綻もありえません。しかし現実には、Alpari UKのように破綻したり、EXCELmarketsのように大きな損失を負って営業停止に追い込まれるブローカーが多数存在します。

なぜ、ブローカーが破綻するのでしょうか?
破綻の原因は「ノミ行為」と「レバレッジ」だと思います。


ケース(1) ノミ行為で顧客が大儲けした場合

多くのブローカーは顧客の注文を全て市場に通さず、いくらかは呑んでいると思われます。そもそも0.01ロットのような小さな取引でも表示レート通りに約定させるには、ブローカーがリスクを負って注文を呑まなければなりません。事の良し悪しは別として、サービスレベルを上げるには多少のノミ行為は必要不可欠となります。

ノミ行為下では、顧客が利益を出す事=ブローカーの損失となります。通常の相場であれば多少の損失も必要経費として処理することが合理的なのでしょう。

ただし、スイスフランショックのようなメガトン級の大異変が市場を襲った場合、慌てて注文を市場に流してもカバーされず、ほんの数分で何千pipもの含み損を抱えてしまうのだと思います。しかも顧客は利益を出しているため、ブローカー側ではロスカットのようなポジション操作はできません。正に指をくわえて損失の拡大を見守るしかなす術はないのです。そのような意味で顧客以上の阿鼻叫喚がブローカー側で巻き起こっていたのでしょう。


ケース(2) ノミ行為をせず顧客が大損した場合

例えノミ行為をしていなくてもブローカーは損失を完全に回避できません。それはレバレッジがかかっているからです。

海外では、400倍、500倍のレバレッジも珍しくありません。中にはロシアのブローカーEXNESSのように、2000倍のレバレッジを提供するブローカーすらあるほどです。そしてこのようなハイレバレッジのブローカーを使い、経済指標発表直前にフルレバでポジションを取るトレーダー(ギャンブラー?)は山ほどいます。損失は証拠金に限定でき、利益は無限大という極めて有利な取引を彼らはブローカーとしているわけです。

そして今回のスイスフランショック。証拠金を全損したトレーダーは沢山います。彼らにとって想定内ですからいつもの事です。次の機会を狙えば良いだけです。しかし、何千pipもの彼方に飛んでいったポジションの後始末をするブローカーはたまったものではありません。損失の大きさに比べれば顧客の提供した証拠金など焼け石に水。なんせ数百倍のレバレッジで全力トレードしていますからね。


まとめ

以上のことを踏まえると、ノミ行為の有無に関わらず、スイスフランショック級の激変相場ではあらゆるブローカーが破綻のリスクをゼロにはできません。破綻するかしないかは、顧客のポジションがブローカーにとって不利なほうに偏っていたかどうかです。運不運もあるでしょう。

ただし、ブローカーがレバレッジを抑えれば抑えるほど破綻のリスクも小さくなります。同時にサービスレベルも落ち顧客も去って行きます。通常、リスクは何かとトレードオフの関係にありますから、ブローカーにとっては悩ましいところでしょう。

一方、私たちトレーダーには選択肢があります。日本の25倍を選ぶも良し、ロシアの2000倍を選ぶも良し、正に自己責任ですね。

そしてFXはゼロサムゲーム。
誰か損失は誰かの儲け。
ブローカーの破綻も然り。




【関連記事】

「スイスフランショック」の余波世界に、為替業者が破綻
Alpari UK 破綻
EXCELmarketsが大変な事に!

1月17日(土)5時31分、表題の記事がロイターから配信されました。

記事によれば
  • Alpari UKは破産
  • FXCMは自己資本規制に抵触
  • グローバル・ブローカーズNZは巨額損失を負い閉鎖
グローバル・ブローカーズNZ(Global Brokers NZ Ltd.)は、EXCELmarketsの運営会社です。巨額損失を負って閉鎖に追い込まれたんですね。

FXブローカーだけではなく銀行にも大きな影響が出ているそうです。


「スイスフランショック」の余波世界に、為替業者が破綻

2015年1月17日(土) 5時31分配信(ロイター)
ロイター記事
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KP2AJ20150116
Yahoo!記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000028-reut-bus_all

(以下、記事引用)
[ロンドン 16日 ロイター] - スイス国立銀行(中銀)が一転してフランの対ユーロ上限を撤廃した「スイスフランショック」の余波が世界的に広がっている。個人投資家が多額の損失を被り、仲介していた為替業者が破綻に追い込まれるなど、当局も対応に乗り出した。
 
影響は銀行大手にも及んでいるもようで、関係筋によると、英銀バークレイズ(BARC.L: 株価, 企業情報, レポート)は、数千万ドルの損失を被る恐れがある。
 
個人向けブローカーのアルパリUKは16日、顧客の損失を肩代わりせざるを得ない状況に追い込まれたとして破産を申請。
 
ニューヨーク市場に上場する外為取引プラットフォーム運営のFXCM(FXCM.N: 株価, 企業情報, レポート)は顧客の損失が約2億2500万ドルに上り、この結果、自己資本に関する一部規制に抵触した可能性があるとの見解を示した。FXCMをめぐっては、投資銀行のジェフリーズと救済をめぐり協議しているとの関係筋の情報も出ている。
 
ニュージーランドの為替ディーラー、グローバル・ブローカーズNZも、巨額の損失を負って閉鎖に追い込まれた。
 
個人投資家による為替取引は、長い取引時間やコストの低さに加え、比較的少ない手元資金で高リスク取引が可能な点などが人気を集め、過去15年で急増した。国際決済銀行(BIS)によると、現在2兆ドル近くに達するスポット相場の1日の取引高のうち、個人投資家は全体の4%近くを占め、ほぼ皆無だった1990年代から急速に伸びたことがうかがえる。
 
個人投資家の割合は、金融システム全体にリスクを及ぼすまでの水準ではない。だが個人向けの為替業者は銀行に比べて巨額損失に対する耐性が脆弱で、英米、ニュージーランド、香港の金融当局は、市場の混乱で損失が発生しているとの報告を受け、ブローカーや銀行を調査していると明らかにした。
 
ただ、すべての為替業者が損失を被った訳ではない。
 
米ゲインキャピタルホールディングス(GCAP.N: 株価, 企業情報, レポート)は16日、市場の混乱の中で利益を確保したと明らかにし、財務基盤の力強さにより市場シェアを拡大できるとの見通しを示した。同社株は中盤の取引で3.6%値を上げている。




【関連記事】

Alpari UK 破綻
EXCELmarketsが大変な事に!

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 1月11日グラフ 
今週のAUD/USDスワップは全体として横ばいです。トップ集団がやや値を下げ、ライブスター証券が単独首位、アイネットFXが二位となりました。三位のGMOクリック証券が追い上げトップ集団に追いつきました。四位FxPro、五位YJFX、最下位DMM.com証券は変化なしです。


 AUD/USD スワップ履歴
AUDUSDスワップ 1月11日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位に、ブローカーランキング2013では5位にランキングしたブローカーです。

Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)の入出金手数料は無料です。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2015/1/4-1/10
AUD/USDスワップ 2014/12/28-2015/1/3
AUD/USDスワップ 2014/12/21-12/27

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
NETELLER(ネッテラー)とは
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


1月16日、アルパリジャパンのウェブサイトに極めてショッキングなお知らせが掲載されました。(以下、『 』内は引用)

『アルパリ(UK) Limitedは本日(2015年1月16日)をもって破綻致します。』


アルパリジャパンの親会社であるAlpari UK が破綻した模様。
その決定を受け、アルパリジャパンも全ポジション強制決済、入金・口座開設中止との事。こじかはアルパリジャパンに口座を保有し数万円の残高があります。顧客の資金はSMBC信託銀行に完全信託されており、資金の回収は問題ないと思われます。

それにしてもスイスフランショックの破壊力はすさまじいの一言。
こんなに簡単にブローカーが破綻するですね。


【重要なお知らせ】アルパリUKより

2015/01/16  20:17
http://www.alpari.jp/jp/cnews/show/id/5293/
alpari 重要なお知らせ




【関連記事】

EXCELmarketsが大変な事に!

EXCELmarkets_icon

スイス中央銀行による2015年1月15日の発表内容を引き金として発生したスイスフランの歴史的暴騰により、EXCELmarketsが大変な事になっているようです。

詳細は文末の警告メール(英語)の通りで、Google翻訳を頼りに意訳すると以下のような内容でしょうか。
  • 1月15日NY時間午後5時、全てのポジションの強制決済する
  • その後、新規ポジションは不可
  • 顧客の資金は分離されており、直ちに残高の全額出金可能
  • Global Brokers NZ Ltd.は運転資金を失った
  • N$1,000,000の規制要件を満たせずビジネスを再開できない
こじかは、EAによる自動売買用に二口座、スワップ目的で一口座、合計三口座をEXCELmarketsに保有し、合計で約50万円の残高があります。前者二口座は影響無しでしたが、スワップ用の口座は40万円ほど残高があり、それなりのポジションを抱えていました。上記の通知通りNYクローズ時に強制決済されていました。

スイスフランに絡む通貨ペアのポジションはなく、トレード上大きな被害はありませんでした。しかしブローカーがこのような状態になっており、資金を全額回収できるのか非常に不安です。

2015年1月17日AM1:00現在、EXCELmarketsのウェブサイトの動きは緩慢であり、アクセスおよび出金リクエストが集中していると思われます。ホームページのヘッダーには文末の警告メールと同様の文面が掲載されています。

このような状況で出金リクエストしてもエラーが多発しそうなので、せめてウェブサイトのレスポンスが通常に戻ってから出金手続きしようと思います。


ホームページのCRITICAL NOTICE

Excel Markets HP


警告メール

2015年1月16日 AM 3:45(日本時間) 受信
題名: CRITICAL - OPEN POSITIONS MUST BE CLOSED
差出人: Excel Markets<support@excelmarkets.com>


The dramatic move on the Swiss franc fueled by the Swiss National Bank's unexpected policy reversal of capping the Swiss franc against the euro has resulted in rare volatility and illiquidity. Both our primary and backup liquidity providers became unresponsive or illiquid for hours after the event. The majority of clients in a franc position were on the losing side and sustained losses amounting to far greater than their account equity. When a client cannot cover their losses it is passed onto us.

ALL OPEN POSITIONS MUST BE CLOSED BY 5PM NEW YORK TIME OR THEY WILL BE AUTOMATICALLY CLOSED AT THAT TIME. NEW POSITIONS CANNOT BE OPENED AS OF THIS TIME.

ALL CLIENT FUNDS ARE IN SEGREGATED ACCOUNTS AND NEVER USED FOR LP MARGINS. 100% OF POSITIVE CLIENT EQUITY OR BALANCE IS SAFE AND WITHDRAWABLE IMMEDIATELY.

Global Brokers NZ Ltd. STP's 100% of order flow and has sustained a total loss of operating capital. GBL can no longer meet regulatory minimum capitalization requirements of N$1,000,000 and will not be able to resume business. Losses incurred on trades that could not be exited due to illiquidity were losses incurred directly with the liquidity provider and we do not have the ability to reimburse those. Please note the interbank market for francs was illiquid for hours after the event and no traders with an open franc position were able to close it for a significant period of time, at any broker.

News of the impact of this event on companies and traders is just beginning to come to light. As Directors and Shareholders we would like to offer our sincerest apologies for this devastating turn of events, and to thank you for being such a supportive group.

We ask that you place withdrawal requests for your account balance at your earliest convenience and allow for minor delays as our team begins to experience higher than usual service volumes.

Best Regards,

Excel Markets, Global Brokers NZ Ltd.
(Tel) +64 4 488 0021
(Fax) +64 9 353 1630
support@excelmarkets.com
https://www.excelmarkets.com


EXCELmarkets_icon



【関連記事】

EXCELmarkets口座開設
EXCELmarketsのクレカ入金
驚速!EXCELmarketsの銀行送金による入金
EXCELmarketsのSkrill入金
EXCELmarketsの口座間資金移動
EXCELmarketsのNETELLER入金



OCTA FX NETELLER

OCTA FXにNETELLER(ネッテラー)で入金してみました。
土曜日の夜に入金指示しましたがリアルタイムでの着金となり、かつ、手数料も無料でした。


入金概要

口座通貨: EUR
入金方法: NETELLER (口座通貨 EUR)
入金金額:  200

入金指示: 2014/12/13(土) 22:45 (日本時間)
残高反映: 2014/12/13(土) 22:45 (リアルタイム)
手数料: 0


入金方法

クライアントエリアへログインし、画面左のDeposit may accountメニューから[NETELLER]をクリック。複数口座がある場合は予め画面上部の口座番号をクリックして入金させる口座を指定します。
OCTA NT入金 1

Payment system : NETELLERが選択されていることを確認し、金額、通貨、Neteller Account ID、Neteller Secure IDをそれぞれ入力します。内容を確認し[Deposit]ボタンをクリック。
OCTA NT入金 2

内容を確認し[Confirm]ボタンをクリック。
OCTA NT入金 3

図の画面が表示されれば作業は終了です。
OCTA NT入金 4


確認メール

OCTA FXから以下のメールが届きます。
題名: OctaFX - account 2****5 has just been deposited
差出人: OctaFX<support@octafx.com>

Dear KOJIKA!

Your account 2****5 has just been deposited with the following parameters:
Account number 2****5
Deposit by: Neteller
Amount: 200.00 EUR
Deposit request no.: D268043

Thank you for being our client!
In case you have any questions, please contact us, we will be happy to answer them.
Wishing you luck and profitable trading!

Best regards, OctaFX

NETELLER(ネッテラー)からは以下のメールが届きます。
題名: NETELLER 送金の確認
差出人: jpsupport@neteller.com

Kojika 様

NETELLER 口座から登録済みの NETELLER 取引先に資金が送金されました。次の取引金額がお客様の口座から引き出されました。

取引明細:
取引先名: OctaFX   
金額: €200.00 EUR   
外貨為替レート: 1.00000000   
NETELLER 取引 ID: 4*************5
日付: Dec 13 13:45

ご質問がある場合、またはこのメールにお心当たりがない場合は、NETELLER サポートまでお問い合わせください。1日24時間対応しております。NETELLER をご利用いただき、ありがとうございます


COTA FX

OCTA FXは日本語に対応していないためか日本ではあまり有名なブローカーではありません。しかも、カリブ海のタックスヘイブンであるセントビンセント・グレナディーン諸島に籍を置く会社で、現地当局の規制しか受けていないブローカーです。

これだけ聞くと怪しさに腰が引けてしまいますが、FPAの評価も3.46となかなかのもので、Myfxbookでスプレッドをみれば一流の競争力を持っているように見えます。クライアントエリアの作りも洗練されています。まだ一ヶ月程度の運用ですが、スキャルピングEAではIC Marketsに引けを取らないような結果を出しています。

口座タイプは最低入金5USDで取引ロットが0.01からのmicro口座と、最低入金50USDで取引ロットが0.1からのECN口座があります。こじかはmicro口座を開設しました。

今のところ大手IBの登録は無く、直接の口座開設となります。
https://www.octafx.com/

なお、口座通貨にJPYは無く、USDまたはEURからの選択となります。入出金は銀行送金の他、Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)が可能です。Skrill(スクリル)の入金は試していませんがNETELLER(ネッテラー)はこの記事の通り実質手数料無料で入金できます。


OCTA FX NETELLER



【関連記事】

NETELLER(ネッテラー)とは

fxcc NETELLER


FXCCにNETELLER(ネッテラー)で入金してみました。
FXCCは2011年9月以来久々の利用だったので改めて住所証明の書類を提出しました。そのためかどうかわかりませんが、着金はリアルタイムではなく、1営業日を要しました。

また、入金指示の操作画面では手数料が明示され、実際、MT4の口座に着金する金額は手数料が控除されているのですが、ボーナスのような形で手数料分が戻され、実質手数料ゼロで入金額が全額口座に反映しました。


入金概要

口座通貨: EUR
入金方法: NETELLER (口座通貨 EUR)
入金金額:  200

入金指示: 2014/12/13(土) 23:14 (日本時間)
残高反映: 2014/12/15(月) 22:00
手数料: 0 (実質)


入金方法

クライアントエリアのTraders Hubへログインし、[PAYMENTS]をクリック。
FXCC NT入金 1

入金口座および入金方法(Neteller)、Currency(EUR)を選択したら、金額、Neteller Account ID、Neteller Secure IDをそれぞれ入力します。内容を確認し[CONTINUE]ボタンをクリック。
FXCC NT入金 2

図の画面が表示されれば作業は終了です。
FXCC NT入金 3
なお、この画面では Total Fee: 9.03 と表示されていますが、実際MT4の口座には7.80引かれた192.20が着金し、7.80がボーナスのような形で付与されて、結果として送金額である€200.00が口座残高となりました。ちょっとややこしいですが実質手数料はゼロです。


確認メール

NETELLER(ネッテラー)からは以下のメールが届きます。
題名: NETELLER 送金の確認
差出人: jpsupport@neteller.com

Kojika 様

NETELLER 口座から登録済みの NETELLER 取引先に資金が送金されました。次の取引金額がお客様の口座から引き出されました。

取引明細:
取引先名: FX Central Clearing Ltd (Clients A/Cs)   
金額: €200.00 EUR   
外貨為替レート: 1.00000000   
NETELLER 取引 ID: 5*************5
日付: Dec 13 14:14

ご質問がある場合、またはこのメールにお心当たりがない場合は、NETELLER サポートまでお問い合わせください。1日24時間対応しております。NETELLER をご利用いただき、ありがとうございます

FXCCは操作直後ではなく翌営業日の月曜日の朝7時(日本時間)に以下のメールが届きました。
題名: Deposit Confirmation
差出人: finance@fxcc.com

Dear,

Thank you for your deposit.
Your account has been funded and it is ready for trading.

We would like to remind you that FXCC does not charge any fees for the transfer of funds however you will be liable to any charges made by any providers involved in the transfer process. We will always credit your trading account with the net amount that we receive in our bank account or account held in any other payment provider.

If you have any further questions regarding this transaction please contact our Finance Department at finance@fxcc.com.
We would like to wish you success with your trades.

Kindest Regards,
FXCC Finance Department.

FXCCからこのメールが到着した時点で資金は口座に反映してませんでした。
Traders HubのPROFILE画面で住所証明をアップロード更新し、更新後三時間ほど経過したところでようやく着金となりました。


FXCC

FXCCは日本語に対応していないためか日本ではあまり有名なブローカーではありません。しかし、キプロスではかなり古くから営業している老舗ブローカーで、CySEC(キプロス証券取引委員会)をはじめ複数のライセンスを取得しています。FPAの評価も3.1とまずます。

口座タイプは最低入金100USD相当でレバ300倍のECN Standard口座と、最低入金500USD相当でレバ200倍のECN XL口座などがあります。こじかはECN Standard口座を開設しました。

大手IBとしてはFinalCashBackが対応しています。0.51pipのキャッシュバックが受けられます。FinalCashBack未登録の方はこの機会に以下のURLから登録してからFXCCに口座開設することをお勧めします。

http://finalcashback.com/


なお、口座通貨にJPYは無く、USD、EUR、GBPからの選択となります。入出金は銀行送金の他、Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)が可能です。Skrill(スクリル)の入金は試していませんがNETELLER(ネッテラー)はこの記事の通り実質手数料無料で入金できます。

本人確認や住所確認が厳しい印象のブローカーですが、クライアントエリアの作りもしっかりしており、約定も平均以上の感じです。


fxcc NETELLER
FCB



【関連記事】

NETELLER(ネッテラー)とは
FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

IC Markets

IC Markets
の口座に国内銀行送金で入金してみました。
送金額は全額着金しましたが着金まで3営業日を要しました。


 入金概要

口座通貨: JPY
入金方法: 国内銀行送金 (三井住友銀行あて)
入金金額: 20,000円
手数料: 0円

入金指示: 2014/12/13(土) 23:40
銀行送金: 2014/12/15(月) 09:00 (新生銀行より)
口座着金: 2014/12/18(木) 12:33 (3営業日後)


 入金方法

クライアントエリアにログインし、[ ファイナンス(FINANCE) > 預金ファンド(Deposit Funds)]メニューを開きます。
IC 国内銀行送金 1
なお、画面は日本語表示できますが、機械翻訳なので慣れていれば英語表示のほうが扱いやすいかもしれません。

ローカル銀行振込による基金(オーストラリア以外)」をクリック。
IC 国内銀行送金 2

入金させたい口座および国を選択、送金金額を入力し、「詳細を取得」ボタンをクリック。
IC 国内銀行送金 3

振込先の銀行口座が表示されます。
IC Marketsのクライアントエリアでの入金指示は以上で終了です。
IC 国内銀行送金 4

こじかは新生銀行から指定口座に振り込みました。その際、「あなたの支払参照」を振込人の欄に追記しました。これを忘れると着金が遅れるなど厄介なことになるので、振込の際は必ず追記します。


 確認メール

入金指示後、IC marketsから確認メールが届きます。
題名: Your Local Bank Transfer Details
差出人: IC Markets<notifications@icmarkets.com>

Dear Kojika,

Please fund your trading account using the Local Bank Details below. Be sure to include the payment reference number in the instructions that you provide your bank.

Bank Country: Japan
Bank City: 市Tokyo
Bank Name: 三井住友銀行
Bank SWIFTCODE: スウィフトコード(|SMBCJPJT
Bank IBAN:
Country Specific Bank ID: 支店番号| 954|| 支店名|あじさい支店 (Ajisai branch)
Account Holder Name: グローバルコレクトジャパン(カ
Bank Account Number: 普通預金4818285
Your Payment Reference*: 732100105439
Amount requested*: 20000 JPY

*Please ensure that you deposit the amount requested and include your payment reference in the instruction you provide to your bank. Failure to include a payment reference number may lead to your deposit being delayed or denied.

(以下、省略)



 IC Markets について

IC Marketsはブローカーランキング2013で2位にランキングしたオーストラリアのFXブローカーです。

Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでお得です。

クレジットカードSkrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行宛の国内為替による入金に対応しています。

日本人による電話及びメールサポートは、英語が苦手なこじかにとって有難いサービスです。


IC Markets



【関連記事】

IC Markets 追加口座、Skrill入金
IC Markets 口座開設
IC Markets クレジットカード入金

ブローカーランキング2013
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは

NETELLER(ネッテラー)とは
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順

 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 1月4日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体として横ばいです。先週に続きアイネットFXとライブスター証券が並んで首位。GMOクリック証券が三位、FxPro四位、YJFXが五位となりました。最下位のDMM.com証券はさすがの安定感。


 AUD/USD スワップ履歴

AUDUSDスワップ 1月4日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位に、ブローカーランキング2013では5位にランキングしたブローカーです。

Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)の入出金手数料は無料です。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2014/12/28-2015/1/3
AUD/USDスワップ 2014/12/21-12/27
AUD/USDスワップ 2014/12/14-12/20

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
NETELLER(ネッテラー)とは
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


 AUD/USD スワップ概要

AUDUSDスワップ 12月28日グラフ

今週のAUD/USDスワップは全体としてやや上昇傾向です。アイネットFXとライブスター証券が並んで首位。FxProとGMOクリック証券がほぼ並んで三位・四位。五位のYJFXが値を戻し。最下位のDMM.com証券は底に張り付いて微動だにしません。最高の展開ですね。


 AUD/USD スワップ履歴

AUDUSDスワップ 12月28日
日付は週はじめの日曜日を示しています。


FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011およびブローカーランキング2012で2年連続3位に、ブローカーランキング2013では5位にランキングしたブローカーです。

Skrill(スクリル)NETELLER(ネッテラー)の入出金手数料は無料です。

新生銀行なら格安で送金できます。

FxProは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

FxPro_logo



【関連記事】

AUD/USDスワップ 2014/12/21-12/27
AUD/USDスワップ 2014/12/14-12/20
AUD/USDスワップ 2014/12/7-12/13

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順
NETELLER(ネッテラー)とは
無料で海外送金できた
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


maneo

ソーシャルレンディングの草分けであるmaneo(マネオ)に口座を開設し、2014年の一年間運用してみました。成績は以下の通りです。最初は30万円を試験的に運用し、慣れてきた5月に現在の投資額まで引き上げました。税引前の平均利回りは6%前後。まずまずの成績でした。

 2014年の運用成績
  • 2014年1月貸付残高 300,000円
  • 2014年12月貸付残高 1,430,000円
  • 2014年1月から12月までの税引前利益(累計) 43,115円
2014年の成績


 maneo(マネオ)について

ホームページ
    https://www.maneo.jp/
maneo(マネオ)の仕組み
    https://www.maneo.jp/apl/structure
会社概要
    https://www.maneo.jp/apl/aboutus
マーケット情報
    https://www.maneo.jp/apl/information/marketplace

個人個人が持ちよった資金を、各々がリスクを取ってさまざまな中小規模の事業に貸出しています。2014年の一年間で91億円のローン成約があり、億5千万円の利息分配がありました。その規模は益々大きくなっています。
  • 2014年12月時点のローン成約総額: 225億円
  • 内、2014年一年間のローン成約額: 91億円
  • 2014年12月時点の利息分配総額(税引前): 億4千万円
  • 内、2014年一年間の利息分配額(税引前): 億5千万円
  • 2014年12月時点の登録ユーザー数 27,981人
  • 投資家一人当たり投資額 2,513,893円
図は前述のマーケット情報に掲載されている直近24ヶ月のローン成約額(累計)の推移です。きれいな右肩上がりになっています。

直近24ヶ月のローン成約額


 なぜ、ソーシャルレンディングなのか?

個人向けの投資商品をリスク・リターンで分類すると、ローリスク・ローリターン、ハイリスク・ハイリターン、ハイリスク・ローリターンとなります。ハイリスク・ローリターンの商品とは多くの投資信託のようなボッタクリ商品や詐欺商品のことです。

多くの個人投資家が求める投資商品はローリスク・ハイリターン。しかし、そんな都合のよい投資商品はほとんど無く、せめてミドルリスク・ミドルリターンの商品が無いものかという個人投資家の思いにマッチしたのがmaneo(マネオ)を筆頭にしたソーシャルレンディングではないかと思います。

スワップフリー口座を利用したアービトラージでは多くのブローカーから撤退を強いられ、MT4による自動売買ではレバレッジを効かせられるためにそれほど多額の資金需要は無く、行き場を失った資金が実質ゼロ金利の銀行口座に積みあがる。こじかのそんな暗澹たる資金運用を少しだけ明るくしたのがソーシャルレンディングでした。

残念なのはレバレッジを効かせられないこと。銀行のように100倍のレバレッジで貸し出しさせろとは言わないから、せめて25倍のレバレッジで貸し付けられたら利回り100%超も夢ではありません。


 もし、退職金2千万円をmaneo(マネオ)で運用したら・・・

例えば、退職金の完全余剰資金2千万円を、平均6.5%で事業案件に貸し出すと、税引後利益は年間100万円を超えます。ほとんど第二、第三の年金といえるでしょう。

現時点でデフォルトは発生していないようですが、ローン成約額と比較して約2%の案件で遅延案件が発生したようです但し、保証によりすべて完済)。仮に2%の貸倒れリスクがあるとしても、税引後で5%以上のリターンがあるわけですから、一案件への貸付額が5%を超えないように十分に分散させれば限りなくローリスクで大きなリターンが期待できます。

maneo(マネオ)で新規募集される案件は、昼間に案内開始されるにもかかわらず僅か数分で満額成立してしまいます。怒涛の申し込みは見ていて恐ろしいほどで、感覚的には秒殺()といった感じです。サラリーマンのこじかは当然日中働いており、申し込み可能な案件に出会うことが非常に稀。多くのサラリーマン
maneo(マネオ)利用者も同じではないでしょうか。

マーケット情報(https://www.maneo.jp/apl/information/marketplace)で開示されている情報によれば、500万円以上を投資している12%の利用者の資金が、投資額全体の70%を占めるとのこと。もしかすると、上記のようにお金も時間も沢山ある人たちがmaneo(マネオ)に殺到しているのかもしれませんね。

 秒殺事例
案件名: 【事業者X社向け】【担保付き】事業性資金(固定価格販売権利等)支援ローンへの投資【第2次募集分】
投資申込金額: 40,000,000円
募集開始日時: 2014/12/10 11:00:47
申込満額成立: 2014/12/10 11:04:08 (開始から201秒後、18件申込みで満額成立)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。