FC2ブログ
こじかの資金管理の3回目です。
1回目はこじかの資金管理の概要を紹介しました。
2回目はFX口座管理を紹介しました。
3回目は、外貨建て口座管理と為替差損益を紹介します。


換算レート

こじかは資金管理シートを日本円で作成しています。
EUR建ての口座は日本円に換算して管理します。
Yahoo!ウィジェット(FX-NEWS)が月末に表示してた値を換算レートとして利用しています。結構適当です。

個人の換算用のレートなので何でも良いと思いますが、もっとちゃんとしたレートを利用したい方は、銀行の仲値を利用してはいかがでしょうか。

みずほ銀行-為替相場情報



外貨建て口座の入力例

資金管理シート(月別バランスシート)の③の明細はEURで入力します。
5行目(緑のセル色)でEUR建て金額を合計し、
6行目(青のセル色)で日本円に換算しています。

換算に使用したレートは101.35で、[C26]セルに入力された値を参照して計算するようにしています。

こじかの資金管理 資金管理シート ③EUR建口座

EURで入力しているだけなので、日々の運用は、2回目に紹介した方法となんら変わりありません。



為替差損益

前述のEUR換算レート101.35は1月末のレートです。
1月の資金管理シートで使いました。

2月末日のレートが確定するまでは、2月の資金管理シートでも1月末レートをそのまま使い続けます。
2月末のレートが確定した段階で、2月の資金管理シートの[C26]セルに2月末レートを上書き入力します。

そうすると、⑤資産合計[C8]セルと⑩負債・純資産合計[F8]セルの金額が不一致となるので、為替差損益に金額を入力し、⑤と⑩を一致させます。

EUR高(円安)の場合はプラスの入力(益)、
EUR安(円高)の場合はマイナスの入力(損)になります。

下図は2月末レートが104.35だった場合の入力例です。
⑤と⑩の差額が[F26]のセルに表示されるので参考に。

こじかの資金管理 資金管理シート ⑨剰余金2月



①預金等での外貨建て口座の取り扱い

こじかはNETELLERのEUR建て口座を利用しています。
この口座の金額は[C15]のセルに次のように入力します。
144.35はEURの口座残高で、[C26]セルは換算レートです。

入力例)  =INT(144.35*C26)

こじかの資金管理 資金管理シート ①預金等の外貨建て項目




以上、こじかが毎月実施している為替差損益の紹介でした。
USDやその他通貨建て口座を同時に運用している場合も、資金管理シートを改造すれば同様に管理できると思います。






【関連記事】

こじかの資金管理 【1】概要
こじかの資金管理 【2】FX口座管理
こじかの資金管理 【4】ソフトウェアと減価償却
こじかの資金管理 【5】負債と資本金
こじかの資金管理 【6】月次決算


スポンサーサイト



コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: