FC2ブログ
HotForex

2013年6月18日、HotForexから「Important Announcement」というタイトルのメールが届きました。2013年7月29日に日本国内居住者の口座を閉鎖するという重要な内容です。

こじかはHotForexに口座を一つ保有しており、2013年7月29日に閉鎖されることになりました。非常に優秀なブローカーであり、強制的な口座閉鎖は残念です。

例によって原因は日本の金融庁。共産国でもあるまいに、私たちがどんな国でどんな投資行動をしようが本来自由なはずですが、実質私たちの上に君臨する彼らは、そうはさせまいと他国の企業を脅しまくっているのでしょう。

AlpariやAVAの例もありますから、日本で開業する可能性に期待しましょう。


 HotForex口座閉鎖の案内メール

題名: HotForex Important Announcement - Japanese Clients
差出人: HotForex<no-reply@hotforex.com>

顧客様各位

HotForexを長らくご愛顧いただき誠にありがとうございます。
弊社内部記録によりますと、お客様は日本国内居住者でおられますゆえに、このメールを受け取られております。

HotForexでは常に弊社顧客様に対し透過的かつ協力的であるよう努力し続けて参りました。弊社は常に現況をモニターしつづけ、弊社顧客様にとって有意義な行動をとれるようなビジネス戦略的決定を下して参りましたし、その環境と限られた制約のなかで提供できうる最高なサービスを模索しつづけて参りました。

残念ながら、これらの決定は時において、弊社のコントロールの及ばないところで行われます。弊社が日本顧客様へのサービス提供にかんして下すこととなったビジネス戦略的決定も、そういう理由によるものであり、そのことをお客様にお知らせするために本日ご連絡を差し上げております。

HotForexは日本国内においていかなる事務所または/そして業務も行ってはおらず、顧客勧誘に従事もしておりませんが、日本財務省(金融庁)より。国境を越えて弊社が日本顧客に弊社サービスを提供することはできないとの通達が送られて参りました。そのため、非常に残念ではございますが、HotForexでは、今後、弊社サービスを日本国内の新規、既存顧客様に提供することができなくなりますことをお伝えもうしあげます。

当決定はお客様にとっても非常に重要であることを認識しております。この決定により、お客様に多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫びもうしあげます。残念ながら、弊社にはこれ以外の選択の余地がない故の決定でございますことをご理解ください。

上記を踏まえ、2013年7月29日、サーバー時間の真夜中12時までに、HotForexの取引口座で行われているお客様のすべてのオープンポジションとペンディング/オーダー(予約注文)は閉じられる必要がございます。開いたままで残されているいかなるポジションもその時点の市場価格で閉鎖されることとなり、ペンディング/オーダー(予約注文)はキャンセルとされます。

弊社の認可元により必要と認められた場合には、この締切り日が変更される可能性もございますことにご注意ください。口座残高の無い口座、口座残高は有るが、現在オープンされている取引のない口座は即時に閉鎖されることとなります。口座が閉鎖され次第、ボーナス条件のクリアされていないボーナス資金が取り除かれ、反マネーロンダリング法に従い、資金はご入金決済方法にて返金される手続きがとられることとなります。

ご不明な点、ご質問等がございましたらsupport@hotforex.comまでお問い合わせください。

Best Regards,
The HotForex Management Team


HotForex

HotForexはモーリシャスというオフショアに設立されたFXブローカーです。ちなみに、モーリシャスはイギリス連邦加盟国の独立国で、アフリカ大陸東南のインド洋に浮かぶマダガスカル島のさらに東に位置する小さな島国です。観光や国際金融、貿易などが主な産業です。

HotForexは、ブローカーランキング2012で7位にランキングしたブローカーです。約定品質はThinkForexと同程度で、ロットサイズは0.01から、1000倍のレバレッジで取引できる正にスキャルピング向きのブローカーです。

口座通貨の選択肢にJPYは無くUSDかEURから選びます。こじかはEUR口座を保有していました。スキャルピング向きのブローカーにしては珍しく、Skrill(スクリル)NETELLERの他さまざまな決済サービス・電子マネーの入出金に対応しています。こじかはNETELLERのEUR口座と入出金させていました。NETELLERの入出金は2~4%程度の高額な手数料がかかるのが常ですが、HotForexは入金・出金ともに手数料が無料です。

HotForexは、Cash Back Forex 経由で口座開設すると、1ロットあたり$4のキャッシュバックを受けることが出来ました。スキャルピング向きのブローカーとしては比較的高いキャッシュバック率です。改めて日本国内居住者の締め出しを残念に思います。

HotForex



【関連記事】

ブローカーランキング2012
Skrill(スクリル)とは
Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)とは


スポンサーサイト



コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: