上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EXNESS

EXNESSは2008年に設立されたロシアのFXブローカーです。2011年にニュージーランドに会社を移したようで、ニュージーランドとキプロスのライセンスで運営されています。2014年1月現在、株主の60%は二人のロシア人(Igor LYCHAGOV氏30%、Petr VALOV氏30%)となっています。詳細はこちらの登録情報を確認してください。

こじかは2011年8月にEXNESSに初めて口座を開設しました。当時から2014年の現在に至るまで、Cash Back Forex(キャッシュバックフォレックス)のような大手IBに登録されることはなく、怪しさ満点のFXブローカーです。そんなブローカーに口座を開設した最大の理由は2000倍という他を圧倒するレバレッジです。200倍ではありません、2000倍です。

こんな怪しくも素敵なEXNESSですが、最近ウェブサイトをリニューアルし日本語対応しました。それも機械翻訳された日本語ではなく、読んでいてストレスがありません。加えてパーソナルエリアも日本語化されました。言語の敷居も低くなり格段に使いやすくなったと言えるでしょう。

怪しさは相変わらずですが、小額の資金を2000倍という異次元のレバレッジでギャンブルしてみたい方は口座開設するのも一興です。新規口座開設はそれほど難しいところはありませんが、一点注意が必要です。携帯電話の番号は正確に入力します(入力例:+81-8012345678)。なぜなら、出金等の操作において、登録した携帯電話番号宛に国際ショートメッセージで認証コードが送信され、そのコードを入力しないと操作が完了しないからです。口座開設にあてっては、所有する携帯電話が国際ショートメッセージに対応しているか、受信拒否するような設定になっていないかなど事前に確認することを勧めます。


● 追加口座開設手順

こじかは口座通貨がJPYとUSDの口座をEXNESSに保有していました。今回改めてEURの口座を追加で開設してみました。

まず、パーソナルエリアにログインします。
EXNESS sign in

[OPEN NEW TRADING ACCOUNT]をクリック。
EXNESS 追加口座開設-1

MINI の列の[OPEN ACCOUNT]ボタンをクリック。
2000倍のレバレッジを設定できるのはMINIだけです。
EXNESS 追加口座開設-2

レバレッジを2000倍(1:2000)に指定。
口座通貨を指定し[NEXT]をクリック。
なお、後述の通りEXNESSは入金通貨に癖があるので、口座通貨の選択には注意してください。
EXNESS 追加口座開設-3

MT4で利用する二種類のパスワードをそれぞれ指定し、[OPEN ACCOUNT]ボタンをクリック。ここで入力したパスワードは忘れないよう厳重に管理します。
EXNESS 追加口座開設-4

唐突にボーナスプログラムのページに飛びますが、これで追加口座の開設は終了となります。
EXNESS 追加口座開設-5

パーソナルエリアのメインページには追加口座が表示されます。
EXNESS 追加口座開設-6


● 確認メール

前述の口座開設操作の後、追加開設した口座の情報が送られてきます。
題名: You have successfully registered your trading account
差出人:
no-reply@mail.exness.com
Dear Kojika,

Thank you for opening a trading account with EXNESS!
Your registration information:

Account number: 70***** is the login to the MetaTrader terminal.
Password: entered when opening an account
Investor password: entered when opening an account
Trading server address: mt4real4.exness.com:443.

(中略)

- Telephone: +7 812 4548 812, 8 800 555 03 23 (call free within Russia)
- Live Chat https://www.exness.com/livechat
- Email: support@exness.com


● 入金通貨について

米ドルユーロ日本円
NETELLER
Skrill×
クレカ×

EXNESSでは口座通貨が日本円の口座を開設できますが、日本円の入金に直接対応しているのはNETELLER(ネッテラー)のみです。

こじかのように、Skrill (Moneybookers)の口座が日本円で、EXNESSに日本円の口座を開設したような場合、強引に米ドル指定で入金させることができるのですが、Skrill (Moneybookers)側で日本円→米ドルの両替手数料が発生し、ESNESS側で米ドル→日本円の両替を行わねばならず、二重に両替するという無駄が発生します。

NETELLER(ネッテラー)で日本円口座を保有している場合を除けば、EXNESSの口座通貨は米ドルかユーロが合理的です。

とはいえ、レバレッジ2000倍ですから、両替手数料など関係ないかもしれませんね。


EXNESS



【関連記事】

NETELLER(ネッテラー)とは
Skrill(スクリル)とは
Skrill(スクリル)の口座開設手順

スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。