FC2ブログ
NETELLER 新生銀行

NETELLER(ネッテラー)から新生銀行へ出金してみました。
こじかのNETELLER(ネッテラー)口座通貨はEURですが、新生銀行はマルチカレンシー口座なのでEURのまま受け取ることができます。手数料はNETELLER(ネッテラー)側で発生し、手数料を除いた金額が新生銀行のEUR口座に着金しました。


出金概要

NETELLER
口座通貨: EUR
出金日時: 2013年10月8日(火) 20:56
出金金額: 2,500.00 EUR
出金銀行: 新生銀行

着金日: 2013年10月11日(金) (3営業日後)
着金額: 2,489.50 EUR
手数料: 10.50 EUR (≠1,394円)


出金方法

NETELLER(ネッテラー)にログインし、「出金」-「銀行口座への引き出し」メニューを開き、[今すぐ引き出す]ボタンをクリック。
NETELLER出金-1

出金先の口座情報を半角英数で入力。通貨を選択し、「続行」ボタンをクリック。
NETELLER出金-2

確認する」ボタンをクリック。
NETELLER出金-3

先の画面で選択した通貨で金額を入力します。
なお、ここで入力した金額から手数料10.5EURが差し引かれ送金されます。
NETELLER出金-4

「・・・同意します。」にチェックを入れ、「続行」ボタンをクリック。
NETELLER出金-5

続行」ボタンをクリック。
NETELLER出金-6

Close」ボタンをクリックし終了。
とにかく確認画面の連続ですが、銀行情報など事前に準備しておけば入力自体は簡単です。
NETELLER出金-7


考察

NETELLER(ネッテラー)EUR口座から新生銀行のマルチカレンシー口座へのEUR建て出金は非常に良い組み合わせでした。
NETELLER出金-8

手数料はNETELLER(ネッテラー)側で送金額から徴収される10.50 EUR (≠1,394円)のみで、余計な両替手数料は発生しません。また、新生銀行側でも被仕向送金手数料などの世界に類を見ない邦銀固有のボッタクリ手数料は取られません。

厳密に言えば着金したEURを円転すると両替手数料がかかりますが、こじかはインターバンクレート+25銭の優遇レートで両替でき大した負担になりません。

仮に、NETELLER(ネッテラー)の口座通貨が「円」の場合はどうなるのでしょうか? Skrillの出金の時のようにEURに強制両替されて送金されるのでしょうか。分からないことがまだまだ沢山ありますね。


NETELLER 新生銀行

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

【関連記事】

NETELLER(ネッテラー)とは
無料で海外送金できた
新・Skrillの出金


スポンサーサイト



コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: