FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maneo

ソーシャルレンディングの草分けであるmaneo(マネオ)に口座を開設し、2014年の一年間運用してみました。成績は以下の通りです。最初は30万円を試験的に運用し、慣れてきた5月に現在の投資額まで引き上げました。税引前の平均利回りは6%前後。まずまずの成績でした。

 2014年の運用成績
  • 2014年1月貸付残高 300,000円
  • 2014年12月貸付残高 1,430,000円
  • 2014年1月から12月までの税引前利益(累計) 43,115円
2014年の成績


 maneo(マネオ)について

ホームページ
    https://www.maneo.jp/
maneo(マネオ)の仕組み
    https://www.maneo.jp/apl/structure
会社概要
    https://www.maneo.jp/apl/aboutus
マーケット情報
    https://www.maneo.jp/apl/information/marketplace

個人個人が持ちよった資金を、各々がリスクを取ってさまざまな中小規模の事業に貸出しています。2014年の一年間で91億円のローン成約があり、億5千万円の利息分配がありました。その規模は益々大きくなっています。
  • 2014年12月時点のローン成約総額: 225億円
  • 内、2014年一年間のローン成約額: 91億円
  • 2014年12月時点の利息分配総額(税引前): 億4千万円
  • 内、2014年一年間の利息分配額(税引前): 億5千万円
  • 2014年12月時点の登録ユーザー数 27,981人
  • 投資家一人当たり投資額 2,513,893円
図は前述のマーケット情報に掲載されている直近24ヶ月のローン成約額(累計)の推移です。きれいな右肩上がりになっています。

直近24ヶ月のローン成約額


 なぜ、ソーシャルレンディングなのか?

個人向けの投資商品をリスク・リターンで分類すると、ローリスク・ローリターン、ハイリスク・ハイリターン、ハイリスク・ローリターンとなります。ハイリスク・ローリターンの商品とは多くの投資信託のようなボッタクリ商品や詐欺商品のことです。

多くの個人投資家が求める投資商品はローリスク・ハイリターン。しかし、そんな都合のよい投資商品はほとんど無く、せめてミドルリスク・ミドルリターンの商品が無いものかという個人投資家の思いにマッチしたのがmaneo(マネオ)を筆頭にしたソーシャルレンディングではないかと思います。

スワップフリー口座を利用したアービトラージでは多くのブローカーから撤退を強いられ、MT4による自動売買ではレバレッジを効かせられるためにそれほど多額の資金需要は無く、行き場を失った資金が実質ゼロ金利の銀行口座に積みあがる。こじかのそんな暗澹たる資金運用を少しだけ明るくしたのがソーシャルレンディングでした。

残念なのはレバレッジを効かせられないこと。銀行のように100倍のレバレッジで貸し出しさせろとは言わないから、せめて25倍のレバレッジで貸し付けられたら利回り100%超も夢ではありません。


 もし、退職金2千万円をmaneo(マネオ)で運用したら・・・

例えば、退職金の完全余剰資金2千万円を、平均6.5%で事業案件に貸し出すと、税引後利益は年間100万円を超えます。ほとんど第二、第三の年金といえるでしょう。

現時点でデフォルトは発生していないようですが、ローン成約額と比較して約2%の案件で遅延案件が発生したようです但し、保証によりすべて完済)。仮に2%の貸倒れリスクがあるとしても、税引後で5%以上のリターンがあるわけですから、一案件への貸付額が5%を超えないように十分に分散させれば限りなくローリスクで大きなリターンが期待できます。

maneo(マネオ)で新規募集される案件は、昼間に案内開始されるにもかかわらず僅か数分で満額成立してしまいます。怒涛の申し込みは見ていて恐ろしいほどで、感覚的には秒殺()といった感じです。サラリーマンのこじかは当然日中働いており、申し込み可能な案件に出会うことが非常に稀。多くのサラリーマン
maneo(マネオ)利用者も同じではないでしょうか。

マーケット情報(https://www.maneo.jp/apl/information/marketplace)で開示されている情報によれば、500万円以上を投資している12%の利用者の資金が、投資額全体の70%を占めるとのこと。もしかすると、上記のようにお金も時間も沢山ある人たちがmaneo(マネオ)に殺到しているのかもしれませんね。

 秒殺事例
案件名: 【事業者X社向け】【担保付き】事業性資金(固定価格販売権利等)支援ローンへの投資【第2次募集分】
投資申込金額: 40,000,000円
募集開始日時: 2014/12/10 11:00:47
申込満額成立: 2014/12/10 11:04:08 (開始から201秒後、18件申込みで満額成立)



スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。