FC2ブログ
2015年7月4日の記事(トレード結果 2015年7月)で寸評したように、今月のSteady Winnerは、最終的にプラスで着地したものの、ブローカー毎に成績が分かれる結果となりました。


仮説

24時間スキャルピングEAを「リアル口座」で稼動させ、同ロット換算した「金額の取引結果」を比較することで、ブローカーの約定品質を明らかに出来る。


検証範囲
  • 検証数量: 0.1ロット(1万通貨)前後
  • 検証品質: メジャー通貨ペアの短期約定能力
数量、品質共に限られた範囲の検証です。10ロットのような大きな数量の約定能力やマイナー通貨のスプレッド、入出金オプションの多寡や顧客サポートは検証に含まれません。


検証方法
  • EA: SteadyWinner Version 4.22-SmartMM_mod3
  • 取引通貨: EUR/USD、GBP/USD (サポート外)
  • 取引口座: リアル口座 (デモ口座は一切使いません)
  • 取引時刻: [月]21時~[金]21時 (日本時間)
  • 集計単位: 一ヶ月
金曜日の21時のポジションは手動で決済します。ポジションを持ったまま週を跨ぎません。


対象ブローカー・取引環境

ブローカー名口座タイプ口座通貨取引LotIB利用VPS
MyFx MarketsStandardJPY0.02T
外為ファイネストMT4-ZEROJPY0.02×J
OCTA FXMicroEUR0.02×J
TradersTrustLow SpreadJPY0.02A
VPS T = 使えるねっとの「FX専用 米国設置VPS」
VPS J = 使えるねっとの「FX専用 国内設置VPS」
口座ごとに取引ロットは異なりますが、0.1相当に換算して集計
口座通貨が外貨建ての場合、前月末日の為替レートを換算に使用


0.1ロット取引結果 【単月
単位:千円 
ブローカー比較2015年7月
2015年7月の取引結果です。


0.1ロット取引結果 【一年累計
単位:千円 
ブローカー比較2015年7月(累計)
MyFx、外為ファイネストは2014年10月から2015年7月の10ヶ月累計
OctaFXは2015年1月から2015年7月の7ヶ月累計
TradersTrustは2015年2月から2015年7月の6ヶ月累計


考察

単月ではOCTA FXが三ヶ月連続で外為ファイネストを抑えてトップに立ちました。MyFx MarketsTradersTrustはマイナスとなりました。

TradersTrustは成績に回復の余地が無く今月で評価対象から外そうと思います。


SteadyWinner_EA



【関連記事】

ブローカー比較 2015年6月
ブローカー比較 2015年5月
ブローカー比較 2015年4月
ブローカー比較 2015年3月
ブローカー比較 2015年2月
ブローカー比較 2015年1月
ブローカー比較 2014年12月
ブローカー比較 2014年11月
ブローカー比較 2014年10月
ブローカー比較 2014年9月
ブローカー比較 2014年8月
ブローカー比較 2014年7月
ブローカー比較 2014年6月
ブローカー比較 2014年5月
ブローカー比較 2014年4月
ブローカー比較 2014年3月
ブローカー比較 2014年2月
ブローカー比較 2014年1月

ブローカー約定品質比較
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA

使えるネット FX専用 米国設置VPS
使えるねっとFX専用VPS 追加契約しました

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

MyFx Markets 口座開設
OCTA FXのNETELLER入金
TradersTrust口座開設

スポンサーサイト



コメント:
外為ファイネストとOCTA FX
いつもリアルトレードの結果を貴重な情報として拝見しております。
一つ質問してもよろしいでしょうか?

SteadyWinnerの運用にあたって、「外為ファイネスト」と「OCTA FX」では1回のトレードあたりだいたい何pipsぐらいパフォーマンスに差が出ていますでしょうか?

※ブローカーによるチャートの微妙な違いで片方はトレードがありもう片方はトレードがないようなタイミングもあるかと存じますので、これは運用されているご本人しかわからないことと思い質問させて頂いた次第です。

外為ファイネストのEURUSDとGBPUSDはスプレッドも非常に狭く約定力もそこそこ高いですので、それをこんなにも上回るOCTA FXというのは一体どうなってるんだという興味を持ちました。
2015/09/01(Tue) 02:34 | URL | かしわぎ | [編集]
Re: 外為ファイネストとOCTA FX
かしわぎ様

一つ一つのトレードで見たときに「外為ファイネスト」と「OCTA FX」の差はほとんどありません。厳密に言うと、過去三ヶ月の期間に限り、0.1pipの単位で「OCTA FX」が優勢であることが多いようです。

過去三ヶ月のSteadyWinnerの運用結果を以下に示します。最初の数値は一月当たりの獲得pipで、( )の数値はトレード回数、右の数値は一トレード当たりの獲得pipです。

外為ファイネスト
───────────
6月 106.8 (59) 1.81
7月 -15.1 (30) -0.50
8月 53.5 (35) 1.53
計 145.2 (124) 1.17
───────────

OCTA FX
───────────
6月 147.8 (56) 2.64
7月 66.0 (29) 2.28
8月 44.4 (33) 1.35
計 258.2 (118) 2.19
───────────

過去三ヶ月では「OCTA FX」が優勢です。ただし、過去8ヶ月の累計利益では「外為ファイネスト」の方が22%ほど上回っています。

手持ちのトレード結果からでは両社の品質に決定的な差を見出せませんでした。

こじか
2015/09/06(Sun) 19:55 | URL | こじか | [編集]
こじか様
すごく丁寧にご回答頂きありがとうございます。1回取引当たりだとほぼ同等のパフォーマンスかわずかにOCTA FXが上ということですね。OCTA FXを使っている日本人トレーダーをほぼ見たことがありませんでしたので、大変参考になりました。ありがとうございました!
2015/09/08(Tue) 13:58 | URL | かしわぎ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: