FC2ブログ
 2016年7月30日の記事(トレード結果 2016年7月)で寸評したように、今月のSteady Winnerはマイナスでの着地となりました。

成績の良くないEXNESSは今月から除外しています。


仮説

24時間スキャルピングEAを「リアル口座」で稼動させ、同ロット換算した「金額の取引結果」を比較することで、ブローカーの約定品質を明らかに出来る。


検証範囲
  • 検証数量: 0.1ロット(1万通貨)前後
  • 検証品質: メジャー通貨ペアの短期約定能力
数量、品質共に限られた範囲の検証です。10ロットのような大きな数量の約定能力やマイナー通貨のスプレッド、入出金オプションの多寡や顧客サポートは検証に含まれません。


検証方法
  • EA: SteadyWinner Version 4.22-SmartMM_mod3
  • 取引通貨: EUR/USD、GBP/USD (サポート外)
  • 取引口座: リアル口座 (デモ口座は一切使いません)
  • 取引時刻: [月]21時~[金]21時 (日本時間)
  • 集計単位: 一ヶ月
金曜日の21時のポジションは手動で決済します。ポジションを持ったまま週を跨ぎません。


対象ブローカー・取引環境

ブローカー名口座タイプ口座通貨取引LotIB利用VPS
MyFx MarketsStandardJPY0.02US
外為ファイネストMT4-ZEROJPY0.02×JP
OCTA FXMicroEUR0.02×US
Titan FXStandardJPY0.02US
OANDABasicJPY0.02×US
VPS US = 使えるねっとの「FX専用 米国設置VPS」
VPS JP = 使えるねっとの「FX専用 国内設置VPS」
口座ごとに取引ロットは異なりますが、0.1相当に換算して集計
口座通貨が外貨建ての場合、前月末日の為替レートを換算に使用


0.1ロット取引結果 【単月
単位:千円 
ブローカー比較2016年7月
2016年7月の取引結果です。


0.1ロット取引結果 【一年累計
単位:千円 
ブローカー比較2016年7月(累計)
MyFx、外為ファイネスト、OctaFXは2015年7月から2016年7月の12ヶ月累計
TitanFXは2015年9月から2016年7月の11ヶ月累計
OANDAは2016年4月から2016年7月の4ヶ月累計


考察

手数も多くそこそこ利益を伸ばすのですが、ところどころ大きな負けトレードがあり結果として二ヶ月連続でマイナス着地となりました。ほとんどの口座で単月の成績がマイナスとなるなか、OANDAだけが何とかプラスにとどまりました。累計でも外為ファイネストに接近しトップレベルの成績を上げています。まだ評価期間が4ヶ月と短いので結論は出せませんが、大いに期待できる成績だと思います。


SteadyWinner_EA



【関連記事】

ブローカー比較 2016年6月
ブローカー比較 2016年5月
ブローカー比較 2016年4月
ブローカー比較 2016年3月
ブローカー比較 2016年2月
ブローカー比較 2016年1月
ブローカー比較 2015年12月
ブローカー比較 2015年11月
ブローカー比較 2015年10月
ブローカー比較 2015年9月
ブローカー比較 2015年8月
ブローカー比較 2015年7月

ブローカー約定品質比較
SteadyWinner 世界一ゆる~いEA

使えるネット FX専用 米国設置VPS
使えるねっとFX専用VPS 追加契約しました

ブローカーランキング2013
ブローカーランキング2012
ブローカーランキング2011

MyFx Markets 口座開設
OCTA FXのNETELLER入金
レバ2000倍ブローカーEXNESS
Titan FX 口座開設

スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: