FC2ブログ
FxPro AUDUSDスワップ 10月21日グラフ

海外FXブローカーはスワップを全く気にしません。プラスとマイナスのスワップの差が平気で倍だったりします。500倍とか1000倍のレバレッジを売り物にしており、短期・超短期の売買が主流なのでしょう。

そんな海外FXブローカーにあって、FxProのAUD/USDスワップだけは別格でした。グラフを見れば一目瞭然、日本の名だたる高スワップブローカーをも寄せ付けないスワップを提示していました。そんなFxProも先週から普通の海外FXブローカーになってしまいました。第二のFxProが現れることを期待しつつ、ブローカー探しを続けていこうと思います。

ところで、FXCMジャパンプレミアム口座のAUD/USDスワップが10月25日と26日の2日間だけ84という高スワップをつけました。最高レベルのスワップを2日分、最低レベルのスワップを5日分、平均すると中の下あたりのスワップになるのが先週と今週の共通する傾向です。こんなバカなスワップ供給政策を来週も続けるのか見ものです。そして不思議と子会社のフォーランドフォレックスは最低レベルのスワップで安定しています。

FXCMジャパンのスワップ(7)      
FXCMジャパン プレミアム口座の過去3週間のスワップポイント
フォーランドフォレックス 外貨建て通貨ペア スワップポイントカレンダー


 AUD/USD スワップ履歴

 FxPro AUDUSDスワップ 10月21日
   日付は週はじめの日曜日を示しています。




【関連記事】

最強!AUD/USDスワップ 2012/10/14-10/20


スポンサーサイト



コメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: